*

ヨーグルトダイエットのやり方は?低カロリーで便秘も解消!

      2016/01/08

ヨーグルトダイエットは低カロリーで便秘も解消!

ヨーグルトダイエットは、健康的に痩せることができると言われ、とても注目されています。

ヨーグルトダイエットのしくみや方法を説明します。


ヨーグルトダイエットの方法

ヨーグルトダイエットの基本的な方法は、1日の食事のうち、夕食をヨーグルトに置き換えるというものです。

朝と昼は普通の食事をします。

なかには、朝をヨーグルトにするという人もいますが、よりカロリーを減らすためには夜の方が効果的と言われています。

夕食をヨーグルト1個か2個ぐらいにすることで、かなりのカロリー摂取の削減になります。

ヨーグルト1個で約100キロカロリー程度のため、二つ食べても約200キロカロリー。

普通に夕食をとった場合は、700~800キロカロリーほど摂取することになります。

それを200キロカロリーにカットできるため、結果的に痩せることができるのです。

ヨーグルトに置き換えることによって、置き換えダイエットの欠点でもある栄養不足を解消できます。

ヨーグルトには、完全食品と言われる牛乳や卵と同じ栄養素が含まれています。

さらに乳酸菌も含まれているため、ダイエットによる便秘にもなりにくい。

老廃物をしっかりと排出できることにより、健康的な体内をキープすることができます。


ヨーグルトは栄養豊富で低カロリー

ヨーグルトは栄養豊富で低カロリー

ヨーグルトは低カロリーで、健康に良い栄養成分が多く含まれています。

カルシウム。

500gの中に、カルシウムは約120mg含まれています。

カルシウムは、骨や歯を丈夫にするために必要な成分です。

食事制限によるダイエットをおこなう際に、不足しやすい栄養素でもあります。

カルシウムが不足すると、関節痛や骨粗しょう症になるリスクが高くなります。

ビタミンやタンパク質も豊富。

牛乳や卵と同じように、ビタミンやタンパク質もバランスよく含まれています。

ダイエット中はとにかく栄養不足になりがちなので、健康的に痩せるために必要な栄養素が豊富に含まれているのもメリットです。

ナトリウムには、細胞の機能を維持する作用があります。

体に疲労が蓄積しにくくなるため、運動やスポーツも併用したダイエットが続けやすくなります。

乳酸菌が便秘に効く!

乳酸菌は腸内で善玉菌として働き、腸内環境を整えてくれます。

乳酸菌を多く摂取することで、腸内には老廃物が蓄積しにくくなりどんどん排出されるようになります。

老廃物によるむくみが改善され、お腹の膨らみも減っていきます。

このように、ヨーグルトを食べることはダイエットに非常に有効なのです。

しかもとても低カロリー。

様々なタイプがありますので、そのあたりも説明します。

ヨーグルトの種類とおすすめの選び方

ヨーグルトの種類とおすすめの選び方

  • 脱脂タイプは全脂タイプに比べて脂肪分が多い。
  • 無糖タイプは加糖タイプに比べて糖分が多い。

種類によって、脂肪分と糖分が入っているタイプと入っていないものがあります。

当然ながら、脂肪も糖分も少ないほどカロリーが少ないため、ダイエットに向いています。

しかし、その分だけ味気が無くなるため、続けにくくなってしまいます。

スーパーで市販されているヨーグルトは、全脂タイプで加糖が一般的。

この場合の摂取カロリーは、100gあたり約120キロカロリー。

無糖タイプにすると、半分の約60キロカロリーになります。

最近では、糖質が入っていても低カロリーなタイプもあります。

ヨーグルトの選び方のポイントは、無理なく続けられるぐらい美味しく感じるもので、カロリーが少ないものにするのが理想的。

ドリンクタイプもありますが、おすすめは固形タイプです。

栄養的にはどちらも同じですが、しっかりと良く噛んで食べることによって満腹中枢が刺激され、満足感が得られやすくなるからダイエットに向いているのです。

ヨーグルトダイエットに限らず、様々な置換えダイエットにも言えることですが、食事制限のストレスをできるだけ抱えないようにするのがポイントです。


ヨーグルトダイエットで痩せることができた!

ヨーグルトダイエットで痩せることができた!

仕事が忙しく、運動は休日しかできない。

接待が多く、食生活も乱れがち。

そんな私が、何か良いダイエット方法がないか模索していました。

そんな時、友達がヨーグルトダイエットをして痩せたと聞いたので、早速チャレンジしてみることにしました。

私はヨーグルトが大好きで毎朝食べているのですが、ただ食べているだけではダメ。

食べるタイミングが必要だと言うことが友達から教えてもらいました。

ヨーグルトを朝食べるイメージがあったのですが、夜に食べるのが効果的なんだとか。

寝てる間に整腸作用があり、老廃物もきちんと出してもらうためです。

食べる量と時間もポイントで、夕食後、睡眠の3時間前に200g食べるのです。

そのため、うちの冷蔵庫にはヨーグルトが必ず3個ぐらいはキープしていました。

仕事が忙しい時は、夕食をヨーグルトに置き換えたりしていました。

外食の時は、デザートでヨーグルトを使ったものがあれば、それを注文したりしてました。

そんな努力の甲斐もあって、ヨーグルトダイエットを始めてから、なんと1ヶ月で2kgも痩せられました!

あと2kgは痩せたいので、引き続きヨーグルトを食べて頑張ります。

腸の動きも良くなってるから、便秘知らずの体になることができました。

ヨーグルトダイエットで失敗してしまった体験談

私はヨーグルトダイエットをしたことによって、余計に太ってしまう結果となってしまいました。

それには理由があって、正しいやり方を守れなかったから失敗につながってしまったのです。

私は昔からヨーグルトが大好きで、おいしくてつい食べ過ぎてしまったことです。

冷蔵庫にいつも在庫があると、どうしてもちょっとだけっていう感じでひと口がふた口になり、ついには500gを全部食べてしまったりしていました。

味が甘くておいしいヨーグルトは加糖タイプのヨーグルトなので、カロリーも高いのです。

私がつい食べ過ぎてしまったのは、ブルガリアヨーグルトの加糖タイプ。

500gも入っている割には、飲むヨーグルトに近い形状なので、一度で半分以上も簡単に食べてしまいます。

そういった意味でも、ヨーグルトダイエットとしてベストなのは、無糖タイプで1個1個カップに入っているタイプがいいと思います。

失敗しないためには、食べる分を小分けにしておくことがポイント。

ヨーグルトダイエットは簡単に痩せることができる方法である反面、食べ過ぎには注意しましょう。

オリゴ糖でダイエット中の便秘も治る?『カイテキオリゴ』の口コミ

 

  関連記事

減らす?増やす?正しいタンパク質ダイエットとは?

ダイエット中はタンパク質の摂取量を減らす?増やす?正しいタンパク質ダイエットの方法を紹介しています。

食事、運動、サプリメント…色々あるけど結局どのダイエット方法が効果的なの?

巷には様々なダイエット方法が溢れています。食事や運動、はたまたサプリメントなど…結局どのダイエット方法が効果的なのか?それぞれの危険性も併せて、どれが自分に最適なのかをおさらいしてみて下さい。

夜トマトダイエットで健康的にダイエットできる!

トマトの栄養素は健康的なダイエットに効果的です。以前よりもさらにパワーアップしたトマトダイエットを紹介しています。

なぜプロテインがダイエットに効果的なの?痩せやすい体づくりにはタンパク質が必要だった!

プロテインは筋力をつけるだけでなくスリムな体づくりにも必須な栄養素です。ダイエットをして痩せやすい体質を作るためのプロテインについて紹介しています。

食べ方は?キヌアのダイエット効果とその栄養

最近のダイエットで話題を呼んでいるキヌア。ダイエットに適した食物と言われています。キヌアとは何なのか?そのダイエット効果や栄養について紹介します。

【レシピ公開】えん麦による腸内フローラ改善生活とは?

腸内フローラを改善することによって、腸内環境を整えて便秘を解消するとともにダイエットで痩せやすい体質を作る方法を紹介します。

チアシードを食べてもダイエット効果なし?

いま話題のダイエット食材「チアシード」。意識して食べてるのにダイエット効果がないという口コミもありますが、その真相とは?

ダイエットにおすすめの食材はチョコレートとバナナ?

ダイエット中は特に甘いものが食べたくなってしまいがちです。そんな時はダイエット食材で作れるチョコバナナがおすすめ!

緑茶はダイエットに効果あり?その効能と注意点

トクホのお茶に代表されるように、緑茶にはダイエット効果があると言われています。その効能と注意点も併せて紹介しています。

ココナッツオイルを効果的にダイエットに取り入れる方法

流行りのココナッツオイル。様々な使い道やメリットがあるということで人気ですが、ダイエットに効果的に活用する方法を紹介します。