*

食事制限による間違ったダイエットしてない?リバウンドどころか命の危険に繋がるかもよ?

   

食事制限による間違ったダイエットしてない?リバウンドどころか命の危険に繋がるかもよ?

最近まで賑わせていた、とあるダイエット方法ですが、1週間で3キロ痩せるなんて話題にもなりました。

「店頭から商品が消えた!」なんてニュースにもなったほどで、いわゆる食事制限をするダイエット方法です。

このような食事制限の単品ダイエットはいろんな種類がありますが、3人に1人は経験したことがあるダイエット方法だというデータが出ています。

食事制限ダイエットは、辛く、栄養も偏ってしまう傾向があります。

「極端なダイエット方法」は一歩間違えると、「健康」を害することもあるのです。最近では、若い女性のスリムさが異常なくらい細いと問題視されているのも現状です。

つまり、知らない間に危険なダイエットをしている可能性もあるということです。危険なダイエットは、キレイに痩せることはなく、栄養失調のようなガリガリになってしまう。

健康的に太る方法とは?スリムとは違う『ガリガリ』な痩せ過ぎに要注意!

さらにはリバウンドをしやすいので逆に太ってしまったり、場合によっては命の危険に繋がる可能性もあります。

どうせ痩せるならば、健康的にキレイに痩せなければ意味がありません。不健康な状態では綺麗に見えるはずがないし、美容のためのダイエットになりえません。

今回は「食事制限による危険なダイエット」について、紹介していきたいと思います。

-PR-

体重増加が気になる季節

薄着になるシーズンが近づくにつれて、「もうダイエットしなきゃ!」と焦る人も多いですよね。でも春はお花見に歓迎会や送別会、夏はバーベキューなど楽しいイベントも多い季節となります。やはり、楽しい時間には美味しいご馳走がたくさんですので、ついつい食べ過ぎてしまうことも少なくはありません。

実は、私達人間の体重は増加のピークが1月と言われていますが、春も体重増加傾向シーズンでもあると言われています。冬の体重増加は、食べ過ぎや寝正月をした結果だとされていますが、春はイベント太りが多いというデータが出ています。

薄着になってくると気になるのが皮下脂肪。焦ってダイエットを企画して始める方も多いです。しかし、誘惑が多い春の季節はモチベーションを保つのも一苦労かもしれません。

そこで、急いでダイエットを始めようとした場合に、まず手っ取り早く取り組むのが食事制限なのです。

これが実は大変危険なダイエットであるということを把握しておきましょう。

危険なダイエットとは?

危険なダイエットとは?

近年では様々なダイエット方法があり、世界では200種類ほどのダイエット方法があると言われています。

なかでも、男性に比べて若い女性は危険な痩せ方をしているとニュースでも問題視されていることがあります。

飲めば10キロ痩せるというサプリメントを大量に飲んだり、とある食品だけをひたすら食べる単品食事制限ダイエットや、過剰にランニングをする運動ダイエットなど様々です。

これらは無理な運動や食事制限を自分に課します。このようなダイエット方法は、自分をイジメ、傷めつける「自虐的なダイエット方法」と言われています。

「自分に厳しくする!」というダイエット方法は、いつしか命の危険に繋がる可能性があり、危険なダイエットでもあります。

良く言えば自己管理する意志が強いとも言えますが、「綺麗になりたい!」という一心でそこまで自分を追い込んでしまうのは危険なのです。

食事制限は命にかかわる危険な行為

食事制限は命にかかわる危険な行為

食べなければ痩せる。そんな思いから誰しも1度は経験がある無理な食事制限についてですが、食事制限は必ずリバウンドをします。その理由は単純で、本能の我慢には限界があるからです。

人間の欲求でもある「食欲」を我慢する行為は、辛くて、長く続くのは難しく挫折してしまうことも多いのです。美味しい物を食べるのは、楽しみの1つでもありますよね。美味しいものは、心身ともに元気にしてくれるエネルギーでもあります。

食事を我慢する行為はテンションも下がり、ストレスも溜まります。このストレスが爆発した時がまさに危険信号と言われています。ストレスをコントロールできなくなり、暴飲暴食に走り、結果的にリバウンドして体重が以前よりも増えてしまいます。

人間は生きていく以上エネルギー摂取が必要で、それがないと思考も働かず動くことも困難になってきます。あまりにひどいと餓死状態が続き、心理状態がおかしくなり、更には食欲をコントロールするホルモンが分泌されなくなります。

過食傾向に走る要因になりますし、命の危険性も高いですよね。健康的なダイエットではなく、不健康な病気を招く体重減少とも言えます。

無理なダイエットを続けていると・・・

無理なダイエットを続けていると・・・

「無理なダイエット」は命の危険に繋がると言われているのと同時に、様々な病気の発症原因にもなると言われています。

それは「拒食症・過食症」という怖い病気で、いわゆる「摂食障害」とも言われています。

無理なダイエットが摂食障害の原因に?症状を一度チェックしよう!

拒食症は、食べる行為に罪悪感を抱いてしまい、食事を一切受け付けなくなってしまう病気です。食べたら太ってしまうから…と食べることが嫌いになってしまい、人間が食事をするという普通の行為が出来なくなってしまう状態なのです。

こうなってしまうと、「お腹が減ったら食べれば大丈夫」なんて簡単なものではなくなってしまいます。本能に反し、食欲がまったくなくなってしまうのです。

とある有名なアメリカのミュージシャンは、ダイエットを意識しすぎたあまり、この拒食症により命を落としました。拒食症は、栄養失調となって命の危険になります。

拒食症の末期患者に対して、最終的には点滴で栄養を補給させ、命を繋ぎとめるとも聞きます。ガリガリに痩せるこの拒食症と逆に、過食症という病気もあります。

もしかして食べ過ぎかも?過食症の症状と原因とは?

-PR-

過食症は簡単に言うと、気持ちが悪くなるくらい食べ、食べてしまったことに、罪悪感を感じ、全て吐いてしまうという病です。

吐き方は、口に手を突っ込んで無理矢理吐きだすか、または大量の下剤を使い下から無理矢理「便」として出すという行為に分かれます。

拒食症を経験された方は、過食症に移行する傾向が強いと言われています。拒食と過食を繰り返してしまう行為が摂食障害ですが、この摂食障害は若い女性に多いのです。

このような病気になると、精神的なダメージが大きく、完治するのが大変だと言われています。

摂食障害の辛さは食事を楽しめないこと。摂食障害の方は、食事をすることが嫌いで苦痛なので基本的に友人と食事ができない状況になります。

人間の本能である食欲や食事をする行為を「拒絶」する。人生の楽しみでもある食事を楽しめなくて、可哀想な病気でもありますよね。

理想的なスリムイメージが異常過ぎる

理想的なスリムイメージが異常過ぎる

このような摂食障害が多く発症す原因としては、「理想のスリムイメージが痩せすぎているからではないか?」と言われています。テレビや雑誌には痩せているモデルさんが多くいますが、「あんな風になりたいイメージ」が定着してしまっているのです。

テレビや雑誌などで活躍するモデルさんは、実際はコンピューターで修正している部分があるのを知らない人もいます。

このようなカラクリも理解できず「あのモデルのように痩せたい!」と願望が膨らむ若い女性が多くいます。あまりにも本気になりすぎて、無理なダイエットに走る人も少なくはありません。これが摂食障害の始まりなのです。

ヨーロッパでは「痩せすぎているモデル」が問題視され、痩せすぎているモデルは雑誌に採用しないと徹底しているそうです。女性はメリハリな体型が理想的とされています。

また、スリムな体型が美しいか?と聞かれると、男性対象のアンケートでは、理想の体型としてガリガリに痩せすぎている女性よりも、少しふっくらしている女性の方がいいという回答が多いです。

まとめ

いかがだったでしょうか?「危険なダイエット」は、怖い病気や命の危険性を発症させるリスクがあることがお解りいただけたと思います。その原因が食事制限なのです。

健康な体を失ってからでは遅いので、ダイエットをするなら、正しいダイエット方法でキレイに痩せていくようにしましょう。

最近では育ち盛りの小学生でもダイエットに励む子が多いなんて聞きますが、時代の流れなのでしょうか?昔では考えられない光景ですよね。

摂食障害の発症率は年々増えており、他人ごとではありませんので、決して危険なダイエットだけはしないように気をつけましょう。

そのお腹、見た目は痩せててもメタボかもよ!?ダイエットは体脂肪と内臓脂肪を意識しよう!

 

  関連記事

体脂肪率は当てにならない!?まずは『体重3キロ痩せる』ためのダイエットプランの立て方

実は体脂肪計はあまり当てにならないとも言われています。ここでは体脂肪率を目安にするよりも、まずは体重3キロ痩せるためのダイエットプランの立て方を紹介します。

もう我慢の限界!夜寝る前に食べても太らない食べ物7選

ダイエットをしていると夜寝る前にお腹が空いてしまうことがありますよね。「もう我慢の限界!」になってしまった時に食べても太らない食べ物・食品を紹介します。

ダイエットは血糖値を意識することが大事!血糖値を下げる食事とは?

健康を維持するためには血糖値がキーワードになりますが、それはダイエットにおいても同じことが言えます。ここではダイエットとの関係や血糖値を下げる食事について紹介します。

無理なダイエットが摂食障害の原因に?症状を一度チェックしよう!

無理なダイエットをし過ぎると体に負担がかかります。さらには痩せるどころか、過食症や拒食症などの摂食障害を患ってしまうこともあります。一度症状をチェックしてみましょう。

「ダイエットしてるのに何故か痩せない…」その原因、野菜不足かも!?

しっかりとダイエットや運動をしているはずなのに、何故かなかなか痩せない…ということは実はよくあります。実はその原因、野菜不足にあるのです。

痩せる食事の仕方とダイエット食材とは?

食事の仕方を少し工夫するだけでもダイエットに効果的です。痩せる食事の仕方とダイエット食材について紹介しています。

もっと太りたい!体重を増やしたい!食べても太らない原因は?

ダイエットが流行っている裏側で、痩せ過ぎで「もっと太りたい、体重を増やしたい」と悩んでいる人もいます。しっかり食べても太れない原因と対策を紹介します。

「疲れが溜まっているな…」と感じたら、自律神経が乱れているかも?

「疲れが溜まっている」「なんだか疲れが取れない」そんな時は自律神経が乱れているのかもしれません。日々の生活や食事をここで一度見直してみましょう。

注意するべきリスクもあるけれど…すぐに痩せる方法なら『ファスティングダイエット』が早くて簡単!

数あるダイエットの中で、すぐに簡単に痩せる方法といえばファスティングダイエット。しかし健康面にリスクが伴うため、注意して行う必要があります。正しいファスティングダイエットの方法を紹介します。

夏までに痩せたい!短期間で痩せるおすすめのダイエット方法とは?

夏になれば水着を着たり薄着になったりする機会も増えますよね。なんとしてでも夏までに痩せたい!という人のために、短期間で痩せることができるおすすめのダイエット方法を紹介します。