*

玄米ダイエットは栄養的にも効果的!でも、味が苦手?

      2016/08/29

玄米ダイエットは栄養的にも効果的!でも、味が苦手?

玄米ダイエットというのは、白米の代わりに玄米を食べるだけという非常に簡単にできるダイエット方法です。

たったこれだけで摂取カロリーを減らせるのですが、健康になれるのはもちろんのこと、痩せやすい体質に変身することだってできてしまいます。

こんな玄米ダイエット、どのように行えばいいのでしょうか?

また、注意することは何かないのでしょうか?

今回は、玄米ダイエットの効果やその栄養についても詳しく紹介していきたいと思います。

-PR-

白米と玄米の違いはなに?

白米と玄米の違いはなに?

「いつも食べているごはんは何色ですか?」と聞くと非常に奇異に感じられるかもしれませんね。

玄米ダイエットに使用する玄米は、普通よく見るごはんと違い、少し黄味がかった色をしています。

ではこの玄米とは、普通よく見られる白米とはどういう点で異なるのでしょうか。

玄米というのは、お米が田んぼから取れてから、一番外側の固いもみ殻だけを取り除いた状態のお米をいいます。

この状態では、まだ色もベージュ色をしていて、普段よくみる白米とはまったく違う種類のようにも見えます。

白米にしていくためには、どうするかというと玄米についている「糠層」「胚芽」と呼ばれる部分を取り除いていきます。

しかしながら、この糠層や胚芽の部分には非常に高い栄養価が含まれているのですが、甘さ、柔らかさの点では白米が最も優れているために、白米がよく食べられているということになります。

とはいえ、もっとも高い栄養価が含まれている部分をわざわざとって食べている私たちは、考えてみればもったいないことをしているといえるかもしれません。

しかも、白米にして食べることにより、肥満しやすくもなっているわけです。

玄米の種類

玄米の種類

玄米をどのくらい精製したかにより、それぞれに名前がついています。

半量を精製したものは「五分米」、7割方精製したものを「七分米」、胚芽だけを残しているのが「胚芽米」。

そして、すべてを精製したのが「白米」となります。

ダイエットにも健康にもよいとされる玄米ですが、お店などに行っても白米ほど玄米のお米は目にしません。

これはなぜかというと、白米よりも割高になっているというのが理由のひとつとしてあるでしょう。

また、玄米を炊くには玄米専用の炊飯器、または玄米を炊く専用モードが装備された炊飯器が必要と思われているのも理由としてあるかと思います。

それでは、玄米をどうやって炊けばおいしく炊けるのでしょうか。

玄米の炊き方は?意外な裏技もあり!

玄米の炊き方は?意外な裏技もあり!

玄米を炊くのには、それなりの工夫がいります。

でも、栄養価があり食物繊維も多く、ダイエットや健康にもよいだけでなく、痩せやすい体質になるのですから、炊く方法は自分のやりやすいように工夫してみましょう。

まずは正統派の炊き方から紹介します。

炊く前に水につけておくという簡単な方法ではありますが、白米と違いその長さはけた違いです。

なんと一晩じっくり水につけておきます。

そして、炊飯器に玄米モードがあればそれで炊いてみてください。

玄米モードがなければ、少し水を多めにして炊くといいでしょう。

また、圧力釜を使って本格的に炊くという方法があります。

これは、圧力釜で3時間炊くという大々的なものとはなりますが、玄米の本当の実力、つまり本当のおいしさを実感できること請け合いです。

どのように炊くのかというと、準備するものは圧力釜と土鍋です。

この時の土鍋は超耐熱性のものを準備ください。

そして、土鍋のなかにといた玄米を入れ、その土鍋を圧力釜に入れます。

つまり、二重構造になっているわけです。

水はどこにいれるのかというと、土鍋の周りと圧力釜の間に入れます。

あとは、3時間加熱をし続けますが、水はなくなりそうになれば追加してください。

…ということは、3時間鍋から離れられないということにはなりますが、それだけのおいしさ、ほくほく感が味わえます。

もっと簡単に玄米を食したい場合は?

もっと簡単に玄米を食したい場合は?

それでも、味的にきつく感じられるという場合には、白米と混合したものを炊くという方法もあります。

これですと、白米モードで炊いてもかなり食べやすくなります。

混ぜる割合ですが、徐々にならしていきたいのであれば、最初は1割を玄米にし、それから徐々に玄米の割合を増やしていくといいでしょう。

それでも、やはり玄米の舌触りがあまり好きではない、という場合には、「玄米粉」というものを活用する方法があります。

玄米粉というのは、よく見かけるのは自然食品の店ですが、最近はスーパーでも売っているところが出てきました。

この玄米粉を白米を炊くときに一緒にいれます。

粉になっていますので、水の量をことさら増やす必要はないですが、柔らかめが好きな方は玄米粉が増えた分だけ心持ち水の量を増やすといいでしょう。

-PR-

まとめ

玄米というのは、炊き方こそ難点がありますが、素晴らしいパワーがあります。

こういうことからも、私たちの健康や美容のためにも「玄米」を食べるということが非常に貢献してくれるものであるということがわかります。

日本食というのは、非常に素晴らしい機能性を持ったものだということに加え、痩身のため、健康のため、今日から玄米食にスイッチされてみるのもいいかもしれません。

ただ、いくらダイエットや健康に良かったとしても「どうしても味が苦手で…」「玄米を炊くのが面倒くさい」「いつも通りの食事で何とかしたい」という人も多いものです。

せっかくダイエットに最適な玄米なのに、その効果を利用できないのはちょっともったいないです。

そういう人は、もっと手軽で食物繊維が玄米の9倍も入っているという「えん麦のちから」という商品がおすすめです。

玄米とは話が変わってしまいますが、玄米以上にダイエット効果が高い「えん麦」についても触れておきたいと思います。

えん麦とは?

えん麦とは?

「えん麦」は、米国食品医薬品局で最高評価であるAランクとして認められている栄養機能食品です。

そのダイエット効果や栄養の豊富さは、なんと玄米以上とされています。

えん麦は食物繊維が豊富

何よりも、えん麦は低GI値食品というところも抑えて置くべきポイント。

ダイエットにおいて『GI値』という単語をよく耳にしますが、GI値というのは食後の血糖値の上昇率を数値化したもので、低GI値食品はつまり「糖質の吸収が穏やかである」と言えます。

要するに、えん麦を食べることによって食後の血糖値が緩やかになり、インシュリンの分泌を低くすることができるため、結果的に脂肪として蓄積されにくいという効果があります。

さらに、えん麦は水に溶けると8倍にも膨張し、腹持ちがよく、少量でも満腹感を得られる効果もあります。

結果的に普段の食事量を自然と減らすことができるため、食べ過ぎによる肥満を抑えることができます。

つまりは、えん麦はダイエットに最適な食品なのです。

玄米みたいに炊いて食べるの?

玄米みたいに炊いて食べるの?

この「えん麦のちから」は、先ほど紹介した玄米粉と同じように粉状になっているため、普段の料理に混ぜることができます。

調味料のような感覚でどんな料理にも加えることができるのです。

たとえば、みそ汁や野菜スープに混ぜたり、コーヒーや牛乳にも混ぜて飲食できます。

味も邪魔しませんので、とにかく何にでも入れておけばダイエット効果に繋がるという便利もの。

ダイエットや健康を意識するのであれば、醤油やソースなどの調味料と同じように食卓に加えてみてはいかがでしょうか。

スムージーに混ぜると、食物繊維を補えてさらに満腹感も増しますので口コミも好評のようです。

なお、定期コースで申し込みするとかなりお得になります。

でも、通常であれば最低2~3カ月は購入しなければならなかったりしますが、このえん麦のちからは発送前であればいつでも解約できるのです。

まずは1カ月試してみるということもできますので、安心です。

公式サイト:「えん麦のちから」で穀物ゆるダイエットをサポート

 

  関連記事

ダイエットにも効果的!ごぼう茶の作り方と効能とは?

健康ブームの今、体に良いと話題になっているごぼう茶。そんなごぼう茶にはどんな効能があるのか?またその作り方についても紹介します。

ダイエットにおすすめの食材はチョコレートとバナナ?

ダイエット中は特に甘いものが食べたくなってしまいがちです。そんな時はダイエット食材で作れるチョコバナナがおすすめ!

低GI食品『えん麦のちから』で穀物ダイエットにチャレンジ!

低GI食品として話題になっているえん麦。これは簡単に言えば穀物ですが、その栄養素がダイエットに最適と言われています。えん麦の効果とその方法について詳しく紹介します。

チアシードを食べてもダイエット効果なし?

いま話題のダイエット食材「チアシード」。意識して食べてるのにダイエット効果がないという口コミもありますが、その真相とは?

ほんとに痩せる?コーヒーダイエットの効果と正しい方法

意外と知られていない効果的なダイエット方法として、コーヒーダイエットがあります。その効果と正しい方法を紹介しています。

食事、運動、サプリメント…色々あるけど結局どのダイエット方法が効果的なの?

巷には様々なダイエット方法が溢れています。食事や運動、はたまたサプリメントなど…結局どのダイエット方法が効果的なのか?それぞれの危険性も併せて、どれが自分に最適なのかをおさらいしてみて下さい。

最初は何から食べる?食べ順ダイエットの正しいやり方とその効果は?

ダイエットの基本となった食べ順ダイエット。ポイントは血糖値の上昇と満腹感。正しいやり方とその効果について紹介しています。

なぜプロテインがダイエットに効果的なの?痩せやすい体づくりにはタンパク質が必要だった!

プロテインは筋力をつけるだけでなくスリムな体づくりにも必須な栄養素です。ダイエットをして痩せやすい体質を作るためのプロテインについて紹介しています。

腸内フローラとは?腸内環境を改善すると便秘も解消?

最近メディアで取り上げられている腸内フローラ。腸内フローラって一体なに?健康維持はもちろん、ダイエット中の便秘対策としても効果的なので参考にしてみて下さい。

ポリフェノールが効く?トクホの烏龍茶にダイエット効果ってあるの?

食事と一緒に摂るとダイエット効果があると言われている『トクホの黒烏龍茶』。コンビニで手軽に買えますが、実際の効果はどうなのかについて説明します。