*

酵素で炭水化物が溶ける!?ダイエットに『スルスルこうそ』

   

酵素で炭水化物が溶ける!?ダイエットに『スルスルこうそ』

年末年始も過ぎ、春に向かって今年こそはダイエット!と意気込んでいる人も多いのではないでしょうか。

しかし、運動をしても続かない、食べる量を減らそうとしても難しい。

止めよう、止めようと思いながら、ついつい食べ過ぎてしまう。

そんな感じで早くも挫折しかけている人もいるかもしれません。

特に、30代に入ると、ちょっとくらい運動をしてもなかなか体重は減りませんよね。

それは自然の流れで、代謝が悪くなっているので無理もないことです。

あなたの努力不足ばかりではありません。

じゃあどうしたらいいの…?という話ですが、そこで出てくるのは『酵素』のキーワードです。

最近、やけに酵素、酵素と世間で言われていますが、いったい酵素の何がそんなにいいのでしょうか。

今回ご紹介するのは、『スルスルこうそ』という酵素補給サプリメントです。

まずはこの動画を見て下さい。

なぜこれを飲めばダイエットがしやすくなるのか、などをまとめてみました。

ダイエット目的だけではなく、食生活に酵素を取り入れるのは確かにおすすめですよ。

自分に合った酵素選びの参考にしてみてくださいね。

おかゆが溶ける!?スルスルこうそ

『スルスルこうそ』が向いている人

まず始めに、『スルスルこうそ』がどんな人に向いているとされているかです。

  1. お酒が好きでよく飲む
  2. ごはん、パン、麺類、甘い物など、糖質が大好き
  3. 外食やコンビニ弁当が多い
  4. 昔と同じ食生活なのに太るようになった
  5. 運動はしんどい
  6. 食事制限が苦手

たぶん、ダイエットを目指す多くの人が当てはまるのではと思います。

当てはまったなら、続きを読んでみましょう。

酵素とは?

そもそも酵素がなんなのか、という話ですが、酵素は体内でおこる生体反応で重要な働きをしてくれるタンパク質です。

一番有名なのは、食べ物を消化吸収するための消化酵素ですよね。

一口に消化酵素といっても、アミラーゼとかジアスターゼとか、様々な種類の酵素があります。

消化吸収以外に、呼吸、筋肉を動かす、排泄など、ありとあらゆる生体活動に酵素は働いてくれています。

酵素の種類はわかっているものだけで3000種類と言われていますが、これらの酵素はそれぞれ専門の働きがあります。

酵素が不足すると、体内の働きが低下してしまいます。

本来、生体活動に必要な分の酵素は体内でつくりだされるはずですが、年齢や食生活によって減少します。

そこで、食べ物やサプリメントで補う必要が出てくるのです。

体内活動の原点ともいえる酵素が不足していると、例えどんな高価な成分のサプリメントを飲んでも、身体にいいと言われる食べ物を食べても、それが上手く活用されません。

なので、身体のために何かサプリメントを飲もうかな、と考えている人は、取りあえず酵素を飲んでみることをおすすめします。

ダイエットと酵素

さて、酵素がダイエットとどう関わってくるのかということですが、ダイエットに重要なのは基礎代謝量です。

基礎代謝量は、生命活動を維持するために使われるエネルギー量のことですが、それが高い人ほど消費カロリーも高くなります。

この代謝も、酵素が無いと上手く行われません。

年齢とともに体内で酵素を作る働きが落ちてくると、生きていくために絶対に必要な働きをする酵素を作る方に労力が使われ、代謝酵素はあまり作られなくなり、できる限りエネルギーを使わず、反対に溜め込むことで身体を守ろうとします。

酵素とは?

本来は、年齢とともに食事量も落ちてくるので上手くバランスが取れるはずなんですが…

現代は少量でも高カロリーな食べ物があふれています。

普段の食事はそんなに食べないけど甘いものは別腹、お酒をたくさん飲む、ストレスがたまるとお腹がすいてなくてもバカ食いしてしまう。

そんな人は、自分の基礎代謝の倍ほどのカロリーを知らず知らずとっていることも。

白ご飯を2杯食べるのは難しいけれど、菓子パンを2個食べるのは簡単ですよね。
菓子パンのカロリーは、500kcalをオーバーしているものもめずらしくありません。

そんなものを食べていれば太るのは当たり前、だけど止められない。
運動もあまりしたくない…

そこで考えられる対策として、『酵素』です。

酵素を外からとりいれると、その分消化吸収、代謝、排泄の働きが上がります。

そうやってバランスを整えてやれば、少しは太りにくくする効果は期待できます。

基本は食事と運動

基本は食事と運動

酵素をとることは、確かに悪くありません。

身体の働きを助けることができるし、糖質の分解がしやすくなって、スムーズなエネルギーの変換ができます。

しかし…「飲むだけで!」はどうなの?と思います。

「好きなものを食べてもスッキリ!飲むだけでリセット!」

そんな美味しい話はありません。

基礎代謝をあげると言っても、それだけで2000kcalが消費できるわけではないですよね。

代謝のいい身体というのは、ダラダラしていてもやせる身体ではなくて、活動にエネルギーを有効活用できる身体ということです。

上手に糖質や脂肪を燃焼させ、活動したときにたくさんのエネルギーを発揮できるようになれるということです。

なので、食っちゃ寝をしていたら、いくら酵素を飲んだとしても、やっぱり脂肪は蓄積してしまいます。

酵素はダイエットの助けにはなってくれますが、それに頼って「何もしなくてもやせられる」わけではないので注意しましょう。

『スルスルこうそ』は、様々な種類の植物性発酵酵素を使っているので、栄養補助食品として、ダイエットのサポートとして、利用してみてもいいでしょう。

けれど、やっぱり健康の基本は食事と運動です。

「酵素を飲んだから何もしなくていいや」とならないように、自分にできる範囲のことは続けていきましょう。

運動といっても、特別なことをする必要はないんです。

続かない人の特徴として、最初からジムに行こうとか、ジョギングをしようとか、無理をしすぎる人が多いです。

少し回り道をしてみるとか、ネットショッピングをやめて買い物に出かけるとか、一軒先のコンビニまで行ってみるとか、ちょっとしたことの積み重ねをしてみましょう。

意外とそれが楽しくなって、行動範囲が広がる場合もあります。

食事も、置き換えダイエットとか、糖質制限とか、やることが極端な人ほどリバウンドします。

とりあえずは、甘い飲み物をお茶に変えてみるとか、お酒をいつもより1杯減らしてみるとか、小さくてもいいからできることをしてみましょう。

急がばまわれ、です。

何事も、無理なく地道にが一番。

急激なダイエットの行きつく先は、急激なリバウンド、そして増えていく脂肪と挫折感によって、ますますダイエットが辛くなってしまいます。

酵素が身体に合っているかどうか?

酵素が身体に合っているかどうか?

どんな健康食品にも必ず書いてある一言「効果には個人差があります」「これは個人の感想です」

健康食品は認可されている薬とは違い、効果が実証されているものではありません。

そうなるとあとはもう、本当に「個人差」ですよね。

検査数値に出せない限り、その健康食品、サプリメントが自分に合っているかどうかを判断するのは自分の実感です。

「やせる」ということをメインにおいているなら、体重の変化が大きな判断材料になるかと思いますが、そもそも体重ってけっこう不確かです。

体重が軽くなっても、重たい筋肉が内臓脂肪に置き換わっただけかもしれません。

それじゃあ意味がないですよね。

酵素が上手く身体に合ってくると、例えば肌の色つやがよくなるとか、便秘が改善されるとかいうことがおこったりします。

特に何も感じない…これって本当に効くの?と疑いの気持ちが出た場合、飲み続けていてもあまり意味がありません。

サプリメントを飲むときに一番大切なのは、実は「信じる気持ち」です。

極端な話、何の成分も入っていないアメであっても、本気で信じて飲めば、身体に変化がおこります。

何より確かなのは、自分の感覚です。

飲んだときの身体の反応を、確かめてみてくださいね。

公式サイト:管理栄養士が作った「スルスルこうそ」

 

  関連記事

下腹ぽっこりも解消!酵素ダイエットの効果とは?

酵素ダイエットはただ痩せるだけじゃなく、お通じを良くして下腹ぽっこりも解消する効果があります。正しいやり方を紹介します。