*

良いの悪いの?仰向けで寝るメリットとデメリットとは?

   

良いの悪いの?仰向けで寝るメリットとデメリットとは?

寝る時の姿勢は、人それぞれ色々な癖があります。

それは、子どもの頃のクセなどが原因になっているとも言われています。

仰向けで寝る習慣がある人は、小さい頃からのクセで大人になってもその体勢で寝ている人も少なくはありません。

また、睡眠時の環境によっても関係あり、寝具の状態によって体が固定されている状況もあります。

そして、体調の不具合も寝方によって違うので、腰や膝に痛みが出たり、風邪を引きやすい体質だったりする人は、無意識に悪い姿勢になっているのかもしれません。

今回は仰向けで寝るメリットとデメリットについて紹介したいと思います。

骨格が美しくなる

仰向けで睡眠を取ると美容や 健康、ダイエットにメリットがあるのはご存知でしょうか?

モデルさんや女優さん達のように、骨格から美しい人は、 顔や体をを歪ませるような態勢で、睡眠をとることは避けていますので、横向き寝やうつぶせ寝はしないと言われています。

顔や体を歪ませないようにと単純な理由なのですが、仰向けは美容の基本ともされています。

ベッドや布団の上で背筋をまっすぐ伸ばし、両手、両足を伸ばし、のびのびと睡眠をとります。

これが何年も何十年も習慣付いてる人は骨格が美しいのです。

たったこれだけの事で、 美しさに差がついてきます。

私達の睡眠時間というのは、1日のうちの6~8時間の程度で約3分の1は睡眠をとっています。

ですので、美容や健康、ダイエット効果にも大きな差が出るのです。

質の良い睡眠がとれる

質の良い睡眠がとれる

仰向け寝は、昔から健康的な寝姿勢と言われています。

その理由は、血液がスムーズに全身を巡るため、血栓ができにくく健康状態がキープできるからです。

また、呼吸が深く、寝返りも右や左に打ちやすい体制ですので、体にも負担がかかりませんし、質の良いな睡眠をとることができるのです。

ただ、枕が高すぎたりすると首が痛くなったり、敷布団が柔らかすぎると腰が沈んだりして体に負担が掛かかりますので、睡眠時の耐性に加え、体に合った寝具選びが大切なポイントです。

仰向けで寝る場合は、手足は広げた状態が正しい寝方と言われています。

手と足を広げる事で、放熱をスムーズに行うことができますし、体温調節も上手くでき、質の良い睡眠がとれるため、寝つきも良くなるのです。

睡眠を見直そう!寝相が悪いことで及ぼす弊害とその原因

睡眠の低下やいびきの原因

睡眠の低下やいびきの原因

仰向けで寝る時に気を付けないといけない事があるのですが、舌が喉に落ちやすい状態にあるので、寝ている時に急に呼吸が苦しくなったりすることがあります。

睡眠の質が悪いのは『睡眠時無呼吸症候群』が原因かも?

ビックリして飛び起きた時に呼吸が荒くなっている人は、舌が喉に落ちたのかもしれません。

また、仰向けで寝ていると、知らないうちに胸の上に手を置いている場合が多いかと思います。

胸の上に手を置いてねると恐い夢を見やすい傾向にあるのですが、これは心臓を圧迫してしまっているせいなのです。

また、いびきもかきやすくなります。

このように仰向けのデメリットは、呼吸の問題や恐い夢を見やすくなったり、いびきをかきやすくなったりと様々なデメリットがあります。

自分では気づかないけど…いびきのしくみと原因とは?

妊婦さんは注意が必要

妊婦さんは注意が必要

妊娠中の寝方に困る妊婦さんは多いものです。

妊娠後期に仰向けで寝ると、お母さんの血行が悪くなり、赤ちゃんが栄養不足になったりすることがあります。

そして、低血圧を起こす可能性もありますので注意が必要です。

妊娠8か月からの後期では仰向けで寝ると、内臓や血管を圧迫してまいますので、胃もたれを起こしたり、体がむくみやすかったりします。

また、下大静脈が圧迫されますので、心臓への負担もかかり睡眠中に呼吸が苦しくなったり、いきなり動悸がしたり、冷や汗をかくようになる場合もあります。

妊婦さんにとって寝方はとても大切で、特にお腹が大きくなってくる妊娠7ヶ月以降はできるだけ仰向けで寝ないようにしたいものです。

仰向けで内臓や血管が圧迫され、血行が悪くなることでお母さんの体だけではなく、赤ちゃんにも大きな影響を与えてしまいます。

ですが、どうしても仰向けの姿勢が楽で、よく眠れるというのであれば、無理に横向きになる必要はありません。

ストレスの方が体に悪い影響を与えますので、その場合は仰向け寝でもよいようです。

ただ、呼吸が苦しくなったり、お腹が張ったりしたときは、すぐに姿勢を変えるようにしましょう。

ぐっすり眠れない?寝ても疲れがとれない?不眠症の症状と原因とは?

まとめ

いかがでしたか?

今日から仰向きで寝ようと決めた所でそう簡単にはいかないかもしれません。

これまでずっと横向きが楽で横向き寝していた人や、うつ伏せが好きで寝ていた人がいきなり仰向けで寝ると呼吸が苦しく感じる事もありますし、そう簡単な事ではありません。

これまで紹介したように仰向きで寝る事にはメリットとデメリットがありますが、人にはそれぞれ習慣付いた寝方というのがありますので、無理に寝方を変える必要はないでしょう。

まずは寝具を見直してみることから。

理想的な寝具と言われているこちらも参考にしてみて下さい。

雲のやすらぎ

 

  関連記事

旦那のいびきがうるさくて眠れない時のサプリ『サイレントナイト』

旦那もしくは妻のいびきがうるさくて眠れない…という夫婦は少なくありません。そんな状態が続くと夫婦間に溝が出来てしまいます。いびきの解消方法を紹介します。

JAWBONEの活動量計「UP2」で健康管理を見える化!

JAWBONEの「活動量計」知っていますか?運動・食事・睡眠などの健康管理が簡単にできるデバイスとして人気です。ここで、その機能や使うことによるメリットを紹介。

睡眠の質が悪いのは『睡眠時無呼吸症候群』が原因かも?

「寝ても疲れが取れない…」「睡眠の質が悪いのかも…」そんな時は睡眠時無呼吸症候群が原因となっていることがあります。それは具体的にどのようなものか、対策も併せて説明します。

いびきのしくみと原因とは?太っているのと関係ある?

いびきで悩んでいる人は少なくありませんが、そもそも本人が気付いていない場合も多いです。いびきとは何なのか?その原因について説明します。

ぐっすり眠れない?寝ても疲れがとれない?不眠症の症状と原因とは?

何だか最近、布団に入っても「寝付きが悪い」「ぐっすり眠れない」「寝ても疲れがとれない」…など、不眠症の症状と原因について紹介しています。

あなたの寝相は?横向き寝なら安眠できる専用枕がおすすめ!

質の良い睡眠は体力を回復したり健康状態を維持するために必要不可欠ですが、寝相によっては疲れがとれないなどの問題が発生します。ここで、本来の理想的な寝相について説明します。

睡眠を見直そう!寝相が悪いことで及ぼす弊害とその原因

自分が寝ている間は無意識で気付くことができませんが、「寝相が悪い」ことによって身体に及ぼす弊害は色々あります。ここで一度、睡眠を見直してみましょう。