*

健康的に太る方法とは?『ガリガリ』な痩せ過ぎに要注意!

      2017/01/21

健康的に太る方法とは?『ガリガリ』な痩せ過ぎに要注意!

太り過ぎが健康に良くないことはよく知られていますよね。

そのため、ダイエットに関する情報や商品が次々と登場してはブームが巻き起こってきました。

しかし、反対に痩せ過ぎが不健康であることはあまり取り上げられません。

実際は健康学的に理想的とされる平均体重と、見た目がスリムな体重に5キロ以上のギャップがあり、多くの人が痩せ過ぎだとも言われています。

だからといって、理想的な体重であっても見た目が太くなってしまうのは嫌ですよね。

ここでは、

  • ガリガリな痩せ過ぎ。
  • 太りたくても太ることができない。
  • 痩せ型なのにお腹がぽっこり。
  • スリムな見た目でありながらも健康的に体重を増やしたい。

など、そんなお悩みをお持ちの方のために、健康的に太る方法をまとめてみました。

健康的に太るために必須な栄養素とは?

もっと太りたい!体重を増やしたい!大食いなのに食べても太れない原因って病気?

胃の調子を整えること

体は食べるものから作られます。

口から取り入れた食物は、消化器官によって正常に栄養として体内に取り入れられなければなりません。

まずは、その基本となる胃の調子を整えることからはじめます。

胃の働きが正常でないと、せっかく良いものを取り入れてもムダになってしまうからです。

胃はとてもデリケートな器官です。

直接胃に負担をかける、暴飲暴食は控えましょう。

太りたいからといって、単にたくさんの量をたべるだけではなんの効果も得られません。

かえって胃の調子を悪くさせ、きちんと消化することができなくなってしまいます。

また、飲食ではありませんが、ストレスも胃に負担をかけるものです。

ストレスで自律神経のバランスを崩してしまうと、胃の分泌環境も乱れてしまいます。

その結果食欲の低下を招き、食べたくても食べられなくなるのです。

太るためには、まず胃が健康的である必要があります。

三食をしっかり食べること

三食をしっかり食べること

一日三食をしっかり食べること。

太るために食べることが必要なのは言うまでもありませんが、一日を三食に分けて食事を摂る、これは健康的な体を作るためには基本的なことです。

一日三食の時間配分は、一日の活動を補うためにバランスの取れた配分であるということができます。

朝食を抜く二食では摂取カロリーが違ってきますし、午前中に消費するエネルギーが不足してしまいます。

そのため、残りの二食でドカ食いをしてしまったり、過剰にカロリーを摂取してしまう原因となるのです。

一度に大量のカロリーを摂取すれば良いわけではなく、また、カロリーの高い食事を摂れば良いわけではありません。

健康的に太るには、バランスの取れた食事量を意識することが大切です。

さらに、夕食を多めに摂取することで体重の増加につながります。

夜間は消化機能が高まるときですので、食べ物からの栄養吸収が他の二食よりもアップするからです。

ムリにたくさん食べる必要はありませんが、他の二食に対し心持多めに食べることができればいいでしょう。

健康的に太るために、特に食べたいものは『ご飯』

健康的に太るために特に食べたいものは『ご飯』

炭水化物というと、太る大きな原因とされていて最近では敬遠されがちです。

特にご飯を抜く傾向にありますが、健康的に太りたいのであればご飯を抜くことは避けた方がいいでしょう。

そもそも、ご飯に含まれているのは炭水化物だけではありません。

タンパク質やミネラル、脂質やビタミンなども含まれている食材なのです。

さらに、ご飯には他の食材のタンパク質の利用率を向上させる働きがありますので、筋肉質量を増加させる働きにも役に立つ食品となります。

ほとんどの食材との相性も抜群ですから、栄養バランスの取れたおかずと組み合わせてメニューを組み立てていきましょう。

注意点としては、炭水化物の摂り過ぎは脂肪が付きやすくなってしまうため、適量に抑え、残りは肉や魚や豆類などの良質なタンパク質を摂取しましょう。

運動で太りやすい体に整える

運動で太りやすい体に整える

単に食事だけでは、健康的に太ることはできません。

食事のみで何とか太ったとしても、それは脂肪ばかりが増加してしまう結果となります。

健康的な体をつくるのに、運動は不可欠となります。

適度に体を動かすだけでも充分ですが、効率よく太るための体を作るのには無酸素運動が有効です。

ジョギングなどの有酸素運動は痩せやすくなりますので、注意しましょう。

無酸素運動では、筋力をアップすることができます。つまり筋力をつけることで、痩せにくい体を先に作ってしまうのです。

そのためにどのような運動をすると良いのかと言いますと、腕立て伏せやスクワット、腹筋といった筋力トレーニングが代表的なものに挙げられます。

また、100メートル程度の短距離走なども有効です。

「何からはじめたらいいのか分からない」という場合には、大きな筋肉から鍛えることをお勧めします。

大きな筋肉とは体幹とも呼ばれる胸、背中、お腹、脚の筋肉のことです。

食事だけで脂肪を蓄える方法はなかなか難しいものです。

もともと運動をしない人は、まず筋肉がつけられるように、軽い筋トレなどをするようにしてみましょう。

健康的に太るためにはなぜ筋肉が必要なの?と思う人も多いのではないでしょうか。

実は、筋肉がある程度付いていると、体の中にある老廃物をスムーズに排出することができるからです。

痩せていても太っていても、体内に老廃物が溜まっている状態では健康的に太ることは難しいのです。

老廃物が溜まっていると、血液の流れもスムーズにいかず、むくみなどが現れるようになることもあります。

そして筋肉は脂肪よりも重さががありますので、見た目は同じ体型であっても、筋肉があることで、重さが増しますので体重に差がでるのです。

プロテインの力を借りる

プロテインの力を借りる

太るためには良質なタンパク質が必要不可欠です。

食事で摂取するだけでは足りていない人も多く、牛乳などもおすすめですが、かといって牛乳をたくさん飲むと乳糖の分解が追い付かずにお腹を壊しやすかったり、脂肪分が多過ぎるという欠点もあります。

低脂肪乳製品も販売されていますが、はっきり言って不味いのでなかなか続けられません。

そんな時、プロテインで摂取するという方法がおすすめです。

食事に比べると、手軽に摂取できるだけではなく、消化や吸収が早いので筋力をUPさせるために素早い働きをしてくれます。

運動をする前に食事をすると胃に負担がかかりやすく運動どころではなくなってしまう人も多いのですが、そんな人はプロテインで摂取すれば体への負担になりません。

運動前のエネルギー補給としても活用できますので一石二鳥です。

そして、運動直後にもプロテインは有効です。

これもエネルギーを補給してあげることで、筋肉の修復を助けることができます。

また、睡眠中は栄養補給ができませんよね。そんな時にもプロテインを補給しておくと良いでしょう。

睡眠前の補給で、寝ているときにゆっくりと吸収され、体のエネルギー不足などを防ぐことが可能です。

飲みやすいプロテインとしておすすめなのはこちらのサプリメントですが、女性の場合はこのように筋肉隆々となるわけではありませんので安心して下さい。

筋肉で綺麗なボディラインを作るサポートとなります。

モニターの89.5%が漲るパワーを実感!!
今話題のHMBサプリで引き締まった理想の体づくりをスタート!
★今だけ! 一ヶ月分を実質『無料』で★

酵素を含む食品を摂取する

酵素を含む食品を摂取する

酵素は、食べ物を消化吸収する時に必要不可欠な栄養素で、私達の体の中にはもともと酵素がありますが、

人によって酵素の量に差があります。

痩せ型の人の特徴として酵素の量が少ないことが挙げられます。

酵素の量が少ないは、消化吸収の効率が悪い状態ですので、太りにくい体質になっていると考えられています。

健康的に太る方法の1つとして酵素を増やすというやり方がありますが、酵素を増やすには、食品やサプリメントなどで補給すると良いでしょう。

酵素の多い食べ物は、野菜では、トマトやレタス、ニンジン、キャベツ、セロリ、キュウリ、大根などです。

果物ではキウイやバナナ、リンゴ、アボカドなどが挙げられます。

また、食品だけでは難しい人は、酵素ドリンクやサプリメントも販売されていますので、上手に使いわけて摂取するのも良いでしょう。

血行をよくする

血行をよくする

血行を良くすると体に嬉しい効果をもたらしてくれます。

血行が良い人の体内では栄養素や酸素の働きが良くなり、体内を活発化させてくれますので健康な体をキープすることができます。

ホルモンの供給量も増えることから、筋肉の量が増えたり、食欲増進の効果にも繋がるのです。

血行を良くするためには、色々な方法がありますが、手軽にできる方法としては、毎日お風呂にゆっくりと浸かることです。

そして時間があるときなどはストレッチをしたり、マッサージに行くのも良いでしょう。

血行をよくする習慣を作るいうことは、健康的に太るためには大切なポイントです。

水分補給もたっぷりとするように心がけると、より血液の流れが良くなりサラサラになります、

ストレスを溜め込まない

ストレスを溜め込まない

ストレスが溜まっていると胃が痛くなることはありませんか?

ストレスは胃腸の調子を悪くするだけではなく、体への大事な栄養素の吸収をも妨げるのです。

腸は、第二の脳と呼ばれていることはご存知でしょうか?

胃腸と精神面は関係性が深く、ストレスや疲れによる影響を受けやすいと言われています。

やはり胃腸の調子が悪くなると食欲もなくなるため、健康的に太ることができません。

また、ストレスが原因で自律神経も乱れ、太るどころか逆に痩せてしまう人もいますのでストレスには要注意です。

口コミで評価が高いサプリメントは「ウェイトナチュラ+」

口コミで評価が高いサプリメントは「ウェイトナチュラ+」

健康的に太る方法は沢山ありますので、自分に合ったことをやっていくのが一番かと思います。

色々と方法がある中で口コミでも人気の「ウェイトナチュラ+」というサプリメントがあります。

これは、太りたい人が健康的に太る手軽な方法として愛用されていて、成分としては漢方や酵素も配合されており、太りやすい体質作りを手助けしてくれるサプリメントなのです。

口コミを見ていると、「胃腸の調子を整えてくれる効果に期待ができる」「漢方や酵素、ビタミン類もなど必要な栄養素が豊富に含まれているので、あれこれ買い足す必要がなくて良い」など評判の良い内容がちらほらと目につきました。

これらは、上記で説明した『健康的に太る方法』としてピッタリな成分です。

こうしたサプリメントが1つあると、食事量アップにもつながり健康的に太れます。

ウェイトナチュラ+公式サイト
痩せすぎとはもう言わせない!健康的に太るサプリメント

まとめ

ただ単に体重の増加だけを追い求めてしまっては、お腹周りばかりポッコリしてしまったり、単なる肥満となって病気を招いてしまうかもしれません。

太ることは減量よりも楽に見えるかもしれませんが、だからこそ注意を払って正しく「健康的に太る」ことが大切です。

バランスの取れた食事と運動で、見た目はスリムでありながらも健康的に太ることを目指しましょう。

なお、記事中に二つのサプリメントを紹介しましたが、男性なら最初に紹介した『HMBプロテイン』

女性なら『ウェイトナチュラ+』がおすすめです。

だからといってどちらの方が効果が高いとは言い切れませんので、しっかり取り組みたい方は、半分ずつ併用してその分長い期間かけて取り組むのもおすすめです。

ダイエットにも同じことが言えますが、体質改善の第一歩として、まずは1カ月間。

筋トレと併せて、健康的に太るためのサポートとして活用してみて下さい。

 

  関連記事

もっと太りたい!体重を増やしたい!食べても太らない原因は?

ダイエットが流行っている裏側で、痩せ過ぎで「もっと太りたい、体重を増やしたい」と悩んでいる人もいます。しっかり食べても太れない原因と対策を紹介します。

食事制限による間違ったダイエットしてない?リバウンドどころか命の危険に繋がるかもよ?

間違ったダイエット方法のひとつに「食事制限」があります。確かに食事制限をすれば痩せることができますが、行きつく先はリバウンドどころか命の危険を招くこともあるのです。

短期間のダイエットは危険過ぎる!?正しい健康的なダイエット方法とは?

女性をはじめ、容姿・外見の美への追求からダイエットを行っている人は多いですよね。でも、ダイエットには危険が伴うということも忘れてはいけません。ここで正しい健康的なダイエット方法について紹介します。