*

二重あごを改善して小顔になりたい!顔痩せはどんな方法がある?

   

二重あごを改善して小顔になりたい!顔痩せはどんな方法がある?

毎日の肌のお手入れは大変ですよね。

でも、どれだけ美肌に力を入れていても、ふとした瞬間に出てくる二重あごは見た目的にもボテっとした印象になってしまい、美容の大敵です。

下膨れの状態では、決して小顔とは言えません。

また、若いうちであれば、ダイエットすれば身体全身とともに顔のたるみも解消できますが、歳をとればとるほどに顔痩せは難しくなっていきます。

なぜ顔は痩せることが難しくなるのか?それには確かな原因があったのです。

ここでは二重あごを改善する顔痩せの方法についてご紹介していきます。

二重あご発生の原因

二重あご発生の原因

なかなか改善しない二重あごは多くの女性にとって悩みの種といえます。見た目的にも良くないため、本気で顔痩せに力を入れている人も少なくありませんよね。

しかし、ちょっと考えてみると、二重あごの方も若かりしころはスッキリとした引き締まったフォルムのあごだったのではないでしょうか。

一体どうして歳をとると二重あごができてしまうのでしょうか?ここで、考えられる原因を紹介します。

顔の筋肉が衰えてしまう

若いうちは、広頚筋という筋肉によって重力に逆らった状態で首を支えています。これにより、あごもたるみがない状態で維持することが可能です。

しかし、年齢とともに筋肉の発達は衰え、そして今ある筋肉量も年々減っていく状態となります。

こうなると、いままで重力に逆らって支えられてきた脂肪は、次第に自重によって垂れ下がることとなり、二重あごが目立つようになってしまうのです。

筋肉だけでなく血行も衰えてしまう

若いうちは新陳代謝も活発であり、傷ついた組織もすぐになおりますが、歳をとると治りにくくあとになってしまうのは有名な話です。

血行が衰えていくと次第に末梢の組織は硬く変性してしまいがちで、コリなどの症状が現れます。歳をとるにつれて肩や首がこるというのは、この血行の問題が大きいところもあるのです。

硬くなった筋肉は正常に組織の圧力や衝撃を逃すことが難しく、どうしてもかたよりやたるみが出てしまうというわけです。

栄養分の代謝も衰えてくる

加齢により内分泌系の機能が低下してくることによって、なにより脂肪の分解がしにくくなってしまいます。それだけでなく、脂肪をより溜め込みやすくなるため、特にあごにはつきやすい状態となってしまうのです。

また、皮膚の生まれ変わりも滞るため、必然的に肌にしわやたるみがあらわれてしまいます。

このように、単純に加齢というだけで、これだけの二重あごの要因が含まれているというのは、非常に恐ろしいものです。

二重あごを改善するマッサージ

二重あごを改善するマッサージ

もっとも効果的なのは、フェイシャルマッサージ、あるいはネックマッサージを行うことです。

これは何も専門機関で行う特殊なものでなく、自宅でも簡単にできるような代物です。

あごのたるみに関係している首を支える広頚筋、胸鎖乳突筋を重点的にマッサージし、そこを刺激する運動を実施するだけで、あごのたるみを予防することができます。

新陳代謝の低下とともに流れが悪くなっている首の組織をほぐしていきます。ここで気をつけなければいけないのは、絶対に左右同時に行わないことです。

首、頚部には血圧を下げる圧センサーが存在しており、これは医学的にも実証されています。一時的な高血圧や頻脈におちいったとき、頚動脈マッサージとしてこの圧センサーを刺激する手技が確立されていることからもその効果が伺えます。

通常左右両方の頚動脈を触知する部分に存在しているのですが、片方だけでもかなりの効果があります。両方を一気に刺激すると、人間の血圧は容易に低下し、最悪の場合意識レベルが低下してしまうことがあるのです。

必ずいすに座りつつ、片方ずつやさしくマッサージを行いましょう。広頚筋をマッサージしてほぐしてやることで、首やあご周りがすっきりとした印象を与えることができます。

胸鎖乳突筋も首を支える大切な筋肉ですが、凝り固まっているとその機能、血行ともに、あごにとってもよくありません。決して過度に力を要れず、できるだけ長時間かけてゆっくりとほぐしていきます。

この胸鎖乳突筋も、頚動脈の圧センサーに近い位置にありますから、必ず左右片方ずつ行い、決して急激にもまないようにしましょう。

血行を促進させるためにマッサージ美容液や温かいタオルなどを併用しても効果が高まります。

顔痩せのためのマッサージ方法の動画もこちらにありますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

顔のリフトアップ専用マッサージ美容液
フェイスラインを「引き上げる」&「引き締める」

二重あごを改善するアロマ

「マッサージだと手間も時間もかかる」という人にお勧めな方法としては、アロマがあげられます。匂いというのは人間の5感の中でももっとも古い原始的な器官であり、匂いと関連してリラックスをはじめさまざまな効果があるといわれています。

リラックス効果があるアロマとしては、ラベンダーやローズ系、カモミールなどが有名であり、不安障害や抑うつなどにも使われています。

リラックス効果のあるアロマをかぐと、その効果によって副交感神経が優位となりやすく、筋肉が弛緩して末梢の血流を増幅させてくれると考えられています。

このため、より無理なく筋肉の緊張を取り除くことができ、同時に自分の精神的な側面でもリラックスの実感がえられることでしょう。

二重あごを改善するコラーゲン

二重あごを改善するコラーゲン

二重あごができてしまっているということは、あごの皮膚組織が老化し、しわやたるみができているということです。

ここで、皮膚組織とは具体的にどういったものでしょう。皮膚組織には一番外側を守る表皮、そしてその内側で構造を支える真皮があり、その下に脂肪組織と筋肉がついています。

老化によって退縮するのは、なにも脂肪の蓄積や筋肉の衰えだけではありません。皮膚を支える真皮の部分も老化によって衰え、張りを維持できなくなってしまうことがわかっています。

細胞の形を維持するのは、コラーゲンと呼ばれる硬いタンパク質が大切な働きをしています。これが老化することで肌本来の構造によれやたるみができてしまうのです。

大切なことは、コラーゲンをしっかりと作り出す環境を整えてやることです。そのためには、コラーゲンの元となる細胞を活性化する必要があります。

この細胞を活性化するのは、主にタンパク質であることがわかっています。よく、直接コラーゲンを摂取すると肌の張りを戻すことができるという広告がありますが、なかなか実際には難しいものがあります。

なぜなら、一度からだの中に取り入れられたコラーゲンは、分解された上で吸収されるので、コラーゲンとしての形態が残っていないためです。

しかし、できるだけタンパク質に近い形で摂取され、また変換されるという説もあるため、一概に効果がないとも言いがたいのが現状です。

そこで、コラーゲンを含む、その他の良質なタンパク質を適切に摂取し、肌がコラーゲンを作るための栄養が充填されている状態をつくるのです。

なぜプロテインがダイエットに効果的なの?痩せやすい体づくりにはタンパク質が必要だった!

後は、日ごろの生活習慣を見直します。

早寝早起き、暴飲暴食を控え、できる限り新陳代謝を活性化させましょう。

肌は適切な形に自動修復していく機能を持っていますから、生まれ変わりとともにより張りのある健康な肌へと進化することができるというわけです。

まとめ

二重あごといっても、さまざまな原因があることがわかりました。

実際のところ、身体が適切に「肌のハリのために、どの部分が足りていないよ」と教えてくれるわけではありません。

どんなにひとつの方法をがんばっても、それがそぐわず別の部分が足りていなければ、効果はでないことになるでしょう。

これらを同時に実行していくことがもっとも大切であり、それは要約すると「運動、食事を含め、健康な生活習慣をおくる」ことにほかなりません。

少しでも老化を遅くすることができるのであれば、より美しい状態を保っていられることができ、その状態を保つことは、より老化を遅らせることができます。

是非、この機会に美のサイクルに足を踏み入れるべく、力をそそいでいただけたらと思います。まずは顔痩せからチャレンジ!

そうすれば、いくつになっても若々しい女性として、毎日を楽しく素敵に送ることができるでしょう。

顔のリフトアップ専用マッサージ美容液
フェイスラインを「引き上げる」&「引き締める」

 

まずはお試し「顔のたるみ専用ケア」
集中7日間トライアルセット

 

  関連記事

美顔ローラーでむくみを解消して小顔になれる?

芸能人のゆうこりんや手島優が愛用している美顔ローラー『ジョリプラ』。顔のむくみを解消できるという微弱電波が凄い?