*

何から始めよう?ダイエットに良いおすすめの運動とは?

      2016/03/07

何から始めよう?ダイエットに良いおすすめの運動とは?

ダイエットには運動が一番!

それは分っていても、辛いばかりで中々効果が出ないと、痩せる前に続かなくなってしまいますよね。

特に普段から運動の習慣がない人は、運動しなきゃいけないということがストレスに繋がってしまうことも…。

健康的できちんと結果が見えるダイエットをするために、おすすめの運動についてまとめてみました!

PR:ダイエット中にスルスル~と体をお掃除「スルスルこうそ」

筋肉をつけて代謝UP!

人間の体は運動時だけではなく、じっとしている時でもエネルギーを消費しています。

この消費エネルギーのことを「基礎代謝」と呼びますが、体の中でも特に筋肉による消費が大きな割合を占めると言われているのです。

つまり筋肉をつければ基礎代謝が上がり、自然と痩せやすく太りにくい体を作ることができます。

ダイエットをする時はカロリー制限のため普段より食事量を少なくする方も多いと思います。

ですが、そうなるとどうしても脂肪だけではなく筋肉量も減ってしまうので、他の運動と合わせて意識的に筋トレをすることがおすすめです。

簡単なのに効果抜群!痩せるための筋トレダイエットのやり方

無理のない範囲で続けていけば、痩せるだけでなく綺麗に身体を引き締めることもできるでしょう。

ただ筋肉は脂肪よりも重いので、鍛えすぎると余計に体重は増えてしまいます。

でもその場合は、見た目は細いので問題ありません。

体重が多いか少ないかではなく、見た目がスリムであれば良いのです。

走る時は有酸素運動を意識する

走る時は有酸素運動を意識する

ダイエットで運動と言えば、ジョギングが定番です。

お金もかからず、自分の気分次第で運動する時間帯も長さも変えられます。

特別な道具がいらないので、誰にでもできるのがメリットです。

そんなジョギングですが、「有酸素運動」になることを心掛けなければいけません。

有酸素運動は比較的ゆっくりとした動きで、長時間行える運動の事を指します。

体内に酸素を多く取り込むことで脂肪を燃焼させるため、ダイエットにはぴったりです。

ジョギングをする場合、呼吸が大きく乱れるほどのスピードで走ることより、30分~1時間以上かけてしっかり呼吸ができる程度の速度で走るようにしましょう。

短時間で走り込んでしまうと、吸える酸素量が減り無酸素運動になってしまうので、ゆるく・長くを意識してくだいね。

もし走るのが苦手な人は、ウォーキングから始めてみると良いと思います。

⇒有酸素運動として正しいウォーキングダイエットの方法

自転車や水泳が効果的

自転車や水泳が効果的

ランニングも良いけど、ただ走るだけというのは苦手…。

そんな方には自転車や水泳がおすすめです。

どちらもゆっくり長時間続けられる運動なので、とてもいい有酸素運動になります。

自転車なら自分の体で走るよりも遠くに行けるので、ちょっとした旅行気分で遠出をすれば気分転換にも最適です。

天気が悪い日も、雪が降って冬は自転車に乗れなくなる地域でも、室内でエアロバイクを漕げは同じ効果があります。

ジムに通うのも良いですし、最近では家で使えるように小さめタイプのものも販売されているので、気軽に取り入れることが可能です。

また、水泳は大きく全身を動かす有酸素運動ですが、陸上を走るより足や腰に負担がかかりません。

泳がず水の中を歩くだけでも、水の抵抗がある分陸上を歩くより消費カロリーは大きくなります。

⇒消費カロリーが多い!水泳によるダイエットの効果

ヨガやストレッチで全身をほぐす!

ヨガやストレッチで全身をほぐす!

ヨガやストレッチは走ったり泳いだりという運動より、かなりゆるく見えます。

しかし実は普段の生活の中でやらない動きが多いため、想像以上に筋トレ効果もありますし、全身がほぐれ血行が良くなることで代謝をアップすることができるのです。

じっくりゆっくりやれば汗をかくくらい体温も上がりますから、冷え症や浮腫みに悩んでいる方も挑戦してみると良いかも知れません。

体温が低かったり、末端や内臓が冷えた状態が続くと、体は余計に脂肪を蓄えようとしてしまいます。

それはダイエットをする方にとって、非常にまずい状態ですよね。

体をほぐすことは精神的なリラックスにも繋がりますから、ちょっと疲れたときにやってみるのもいいでしょう。

ヨガやストレッチは天気が悪い日や寒い日、暑い日でもお家の中でできることが最大のメリットです。

子育て中の方でも気軽にできることから人気のダイエット方法といえますね。

近年では色々なヨガやストレッチの方法がありますので、どこをどうしたいのか、予め決めてから少しづつ始めてみるのも良いかもしれません。

DVDなども沢山ありますので自分の合う方法を見つけると良いでしょう。

⇒ボディスタは寝る前のストレッチ感覚でダイエット?

まとめ

  • まずは筋トレで筋肉量を増やして基礎代謝をあげ。
  • 次にジョギングや水泳など有酸素運動で脂肪を燃やす。
  • さらにヨガやストレッチで普段使わない筋肉の刺激と全身をゆるめる運動をする。

ダイエットを上手く進めるためにも、せっかく減らした体重がリバウンドしてしまわないようにするためにも、このような運動を取り入れ無理なく健康的に体重をコントロールしていってくださいね。

一度に全部をやる必要はありません。

ダイエットはそれなりに長期間になりますので、気分転換も兼ねてローテーションすると良いと思います。

やはりダイエットに焦ったり無理をしたりすると、身体がついてこれず体調を壊してしまう場合もありますので、焦らずにゆっくりと計画的を立ててから始めることをオススメします。

食事で栄養をしっかり摂りつつ、自分に合う運動方法を選んでみてはいかがでしょうか。

併せて食事制限やファスティングを適度に行うとより効果的です。

⇒減らす?増やす?正しいタンパク質ダイエットとは?

⇒ダイエット中につい食べ過ぎてしまったら?

 

  関連記事

薄着になる季節の前に無理せず-6キロの全身美痩せ術!

春から夏にかけて気になるのは薄着。肌を露出するとボディラインが分かりやすくなってしまいます。その前に、いまから無理せずに-6キロを目指してみませんか?

JAWBONEの活動量計「UP2」で健康管理を見える化!

JAWBONEの「活動量計」知っていますか?運動・食事・睡眠などの健康管理が簡単にできるデバイスとして人気です。ここで、その機能や使うことによるメリットを紹介。

縄跳びダイエットの正しい方法とその効果とは?

縄跳びダイエットは手軽に始められてとても効果的な有酸素運動。手っ取り早く痩せるのにちょうどいいダイエット方法なのです。

CMで人気!?『SIXPAD(シックスパッド)』の効果と口コミ

男性は一度は憧れるであろう腹筋のシックスパック。 女性でも、ポッコリお腹やぷよぷよの二の腕とはおさらばしたい。でも、頑張って筋トレや運動はしているはずなのに、なかなか身体

手っ取り早く痩せる方法▼ダイエットランキング▲

【ダイエットランキング】あなたはどれを選ぶ?確実に痩せたいならこの方法でダイエットしよう!

ヨガの効果って実際どうなの?ダイエットと健康にも良い理由を把握しておこう!

ヨガの効果は運動やダイエットにおいて果たしてどれぐらいあるものなのか?ここでヨガの知識や具体的な効果について詳しく説明しますので参考にしてみて下さい。

下腹がやばい…腹筋ダイエットに効果的なボニックとは?

お風呂に浸かりながら、お腹や太ももなどの痩せたい部分に当てるだけ!本格的な腹筋ダイエットが出来るボニックとは?

糖質制限ダイエットなら食べながら痩せることができるよ!

食欲さえ我慢できれば、すぐ痩せれるけど…なかなかそうもいきませんよね。そんな時は発想を変えて、食べて痩せることができる糖質制限ダイエットにチャレンジ!

食事、運動、サプリメント…色々あるけど結局どのダイエット方法が効果的なの?

巷には様々なダイエット方法が溢れています。食事や運動、はたまたサプリメントなど…結局どのダイエット方法が効果的なのか?それぞれの危険性も併せて、どれが自分に最適なのかをおさらいしてみて下さい。

簡単なのに効果抜群!痩せるための筋トレダイエットのやり方

筋トレダイエットは正しく行えば効果的に痩せることができます。ここでは「痩せるため」の筋トレダイエットについて、そのやり方や注意点を紹介しています。