*

一週間で痩せる方法なら炭水化物抜きダイエットが効果的!

      2017/06/09

一週間で痩せる方法なら炭水化物抜きダイエットが効果的!

なにかしらの理由で『どうしても一週間で痩せたい!』という人は参考にしてみて下さい。

結論から言えば、一週間で痩せることは可能です。でも、これは短期的に見れば可能ということで、あくまでも一時的なものと思っていた方がいいかもしれません。

リバウンドする可能性も非常に高くなるし、何よりも体に負担がかかるということも認識しておかなければなりません。

-PR-

どんなダイエット方法にも共通して言えることですが、短い期間で痩せれば痩せるほど、その分リバウンドや体への負担は比例して高くなります。

これは体の『恒常性』という働きで、体を一定の状態に保とうとする正常な機能があるからです。

そういう意味では『痩せる』というのは体にとって負担をかけるということです。

一週間食べなければ確実に痩せられるけど…

一週間食べなければ確実に痩せられるけど…

一週間で痩せたいと思った時に、まず手っ取り早くやろうとするのが過度な食事制限

当然ですが、食べなければ確実に痩せられるというのは間違いではありません。

例えば成人男性であれば、一日に消費するカロリーが2,000キロカロリーとすれば、仮に3日間何も食べなければ6,000キロカロリーが削減できます。

体に付いている脂肪は、約7,000キロカロリーで体重が1kg減ると言われているので、この場合は3~4日間で約1kgの体重を減らせることになります。

その計算でいくと、一週間で2kg弱。

2kg弱の脂肪が減ると身体は引き締まり、目に見えて効果を実感できるはずです。

何だか意外と簡単に痩せられるような気がしてしまいますが、一週間も絶食するなんて到底出来ることではありませんし、命の危険性があるほどなので絶対にやめましょう。

運動で減らせるカロリーは少ないという事実

運動で減らせるカロリーは少ないという事実

人の体は運動をして痩せるのが一番健康的と言われますが、実はそれではあまりカロリーを減らすことができません。

例えばジムで1時間みっちり運動をしても、ポテトチップス一袋分ぐらい、たったの400~500kcalしか減らせないのです。

すべて計算通りには行きませんが、先ほどの計算でいくと、脂肪1kg痩せるためには14時間もみっちり運動しなければなりません。

1日1時間しか出来なければ1kg痩せるために二週間もかかってしまいますし、5kg痩せたければ三カ月近くかかります。

本来はこのぐらいのペースが理想的です。

-PR-

ここで問題なのは、運動をする習慣をやめてしまった途端にリバウンドをしてしまうことになります。

これではずっと運動をし続けなければならないということになってしまいますよね。もちろんそれはそれで良い生活習慣なのですが…

では、どうしたらいいのか?

今現在太ってしまっているということは、消費するカロリーに対して食事で摂取しているカロリーが高すぎるということをまず理解する必要があります。

つまり、今の状態よりも痩せたければ摂取カロリーを適正に戻すことをしなければいけません。

一週間で痩せるには炭水化物抜きダイエットがおすすめ

一週間で痩せるには炭水化物抜きダイエットがおすすめ

炭水化物抜きダイエットなら絶食ほどの極端な方法ではなく、それでいて運動よりも即効性があり、なおかつ食事の摂取カロリーを適正に戻すことができます。

すぐに痩せられるというのもそうですが、何よりも効果が目に見えて現れやすいというのも大きなポイントで、成果が実感出来るからこそ続けられるモチベーションにもなります。

では、炭水化物抜きダイエットはどういったものか。

簡単に言えば、食事の中で主食になっていて高カロリーの炭水化物を抜くことによって、大幅に摂取カロリーを削減するというものです。

日本人の摂取カロリーの約50~70%は炭水化物が占めています。

ここでは一週間で痩せる方法として炭水化物抜きダイエットを紹介しますが、炭水化物ダイエットそのものについての詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

炭水化物ダイエットの正しい方法とは?

一週間でどれぐらい痩せられた?

炭水化物抜きダイエットの効果

ここでは、私が炭水化物抜きダイエットを一週間体験してみて感じたメリットとデメリットについてお話します。

今まで色々な方法を試してきましたが、その中でも炭水化物抜きダイエットは他のダイエット方法よりも体重が早く落ちやすく、すぐに痩せると感じました。

私の場合、朝食と昼食はパンやご飯などの炭水化物を普通に摂って、夜はサラダやスープなどのおかずだけを食べました。

このような食生活を一週間続けた結果、体重は1kg近く減らすことができました。

朝食と昼食の炭水化物も制限すれば、もっと痩せることができたと思います。

また、炭水化物を抜いた分、たんぱく質が減らないように卵や納豆・豆腐などの大豆製品を普段より多めに摂取していました。

一週間と期間も短かったので、炭水化物抜きダイエットにありがちな低血糖や急激なリバウンドもありませんでしたし、短期間で簡単に体重が落ちる・効果が出やすいというのが炭水化物抜きダイエットの1番のメリットだと思います。

実はデメリットも多かった?

実はデメリットも多い?

炭水化物抜きダイエットは「デメリットも結構あるなぁ…」というのも正直な感想です。

炭水化物はご飯やパン、麺類だけではないということです。

果物やイモ類、お菓子、砂糖類、飲み物など、毎日口にする食品のほとんどに含まれているので、神経質になりすぎると食べるものがなくなってしまいます。

大幅な減量をしたいという方は、栄養面や健康面を考慮すると自己流での炭水化物抜きダイエットはおすすめできません。

長期的に炭水化物の摂取を制限していると、血糖値が急激に上がりやすくなって生活習慣病を引き起こす恐れもあります。

普通の食事に戻した時にリバウンドを起こしやすくなってしまいますし、ご飯を食べない分おかずを食べ過ぎてしまって、塩分を摂りすぎる恐れもあります。

また、食欲が満たされない、便秘になりやすいというデメリットもあります。

炭水化物抜きダイエットの正しいやり方

炭水化物抜きダイエットの正しいやり方

炭水化物は体内で糖質に分解されるため別名で糖質制限ダイエットとも呼ばれます。

「低炭水化物とか炭水化物抜きダイエットって、お米やパンは食べちゃダメなんだよね?たぶんお腹も減るしリバウンドしちゃいそう…」

まだそんな風に思っていませんか?

最新の炭水化物抜きダイエットはルールを守ればお米やパンも食べれるのです。

1回の食事で食べても大丈夫な炭水化物の量

  • 3食しっかり摂ること。間食はしない。
  • 朝、昼、夜のバランスは3:5:2ぐらいの割合にする。
  • 米、パン、麺などの炭水化物は意識して減らす。

間食は絶対にしないで、夕食は少ない量を早めの時間に摂るのがコツです。

炭水化物抜きダイエットをサポートする医薬品

とにかく早く痩せたいという方には『防風通聖散』がおすすめ。

  • 脂肪を燃焼・分解
  • 痩せる体質に改善
  • 肥満症・便秘を解消

これはよくあるダイエットサプリメントとは違い、脂肪を落とす効能効果が認められた『医薬品』なのです。

どうしても便秘になりやすい炭水化物ダイエットのサポートとしても効果的です。

まずは一週間でマイナス1キロを目標にしてみましょう!

1日4粒の新習慣で、お腹の脂肪を減らす方法【初回980円】>>詳しくはこちら

本気で脂肪を落とすなら!生漢煎「防風通聖散」

 

  関連記事

最初は何から食べる?食べ順ダイエットの正しいやり方とその効果は?

ダイエットの基本となった食べ順ダイエット。ポイントは血糖値の上昇と満腹感。正しいやり方とその効果について紹介しています。

炭水化物ダイエットの正しい方法とは?

炭水化物ダイエットは即効性があるダイエット。正しい方法を説明しています。空腹に耐えられなくなった時はどうしたら?

引き締まった体に!体脂肪を集中的に減らす方法

食べ過ぎて太ってしまうととても厄介なのが体脂肪です。ここでは体脂肪を集中的に減らして引き締まった体になるための最短な方法を紹介します。

糖質制限ダイエットなら食べながら痩せることができるよ!

食欲さえ我慢できれば、すぐ痩せれるけど…なかなかそうもいきませんよね。そんな時は発想を変えて、食べて痩せることができる糖質制限ダイエットにチャレンジ!

体脂肪率は当てにならない!?まずは『体重3キロ痩せる』ためのダイエットプランの立て方

実は体脂肪計はあまり当てにならないとも言われています。ここでは体脂肪率を目安にするよりも、まずは体重3キロ痩せるためのダイエットプランの立て方を紹介します。