*

もう我慢の限界!夜寝る前に食べても太らない食べ物7選

      2017/01/21

ダイエット中だけどもう我慢の限界!夜寝る前に食べても太らない食べ物7選

ダイエットの為には適度な運動、そして食事の制限というのがスタンダードです。

でも、どうしても夜にお腹が空いてもう限界!となってしまう日もあるでしょう。

そんな時に限って、ネットで飯テロの記事を見てしまうなんてことも。

結局絶えられなくなってしまい、

  • つい、ラーメンやお菓子をドカ食いしてしまって死ぬほど後悔…
  • これまでの努力が台無しになって途方に暮れ、激しい自己嫌悪…

そんな経験、誰しも一度や二度はあるかと思います。

衝動的に起こる食欲ってなかなか抑えることができませんよね。

何かしら食べないと眠れないなんてこともあります。

我慢だけで食べずにいられるのなら食べない方が良いのですが、なかなかそうもいきません。

今回は、どうしても食べたい!もう限界!という時に、食べても太らないダイエットに最適な食べ物をご紹介します。

PR:食べる前に飲む!大人のカロリミット

豆腐

豆腐

豆腐に含まれる植物性のタンパク質は、肉など動物性のタンパク質に比べかなり低カロリーだとされています。

豆腐は高タンパク低カロリーの代表的な健康食として注目されています。

食べても体に脂肪を蓄えるのを抑制する効果もあるので、置き換えダイエットとして夕飯の代わりに豆腐を使ったスープやみそ汁を飲めば、少量でも満足できます。

食欲の我慢の限界になってしまった時、寝る前でもおすすめです。

木綿よりも絹ごしの方がカロリーが低く、夏場なら冷奴として、冬場ならレンジで温めて温奴として食べるのもいいでしょう。

また豆腐は低糖質で血糖値が上がりにくいため、同じ量のお米やパンを食べるより脂肪がつく心配は減ります。

ダイエットは血糖値を意識することが大事!血糖値を下げる食事とは?

こんにゃく

こんにゃく

こんにゃくはダイエット用補助食品として、お米に混ぜるこんにゃく米や、クッキーなどにも利用されています。

こんにゃく自体はほとんどカロリーが無いほどのローカロリー食品な上、グルコマンナンという水溶性の食物繊維を含んでいるため、水分と一緒に食べると膨張する特徴があります。

そして何よりも弾力があるので「食べた」という満足感を得ることもでき、空腹感を満たすためにはベストな食品と言えます。

もちろん便秘解消の効果も期待できます。

腹持ちも良いので、夕飯で積極的に食べれば夜中にお腹が空くこともありません。

ただ、こんにゃくをそのまま生の状態だったり茹でた状態で食べるには味気が無く、しかも生臭いのもネックですので、ひと手間かけてしっかりとした味付けをする必要があります。

寝る前に食べる時には油を使って焼くことはせず、茹でるかレンジで蒸してめんつゆなどのカロリーが少ない調味料で味を付けるようにしてください。

食べ過ぎるとお腹の張りや便秘になることもあるので、あくまでも少量を良く噛んで食べて下さいね。

きのこ類

きのこ類

きのこ類はダイエットに適した食品として定番になっていますが、なによりもその食物繊維の多さが魅力的な食材です。

食物繊維が多いということは、豆腐などと同じで血糖値の上昇を抑えてくれる低GI値食品です。

また、ダイエットの天敵である便秘症の解決にも役立ちます。

そしてきのこを構成する成分のほとんどは水分なので、100グラム食べたとしてもたったの20キロカロリーほどしかないというのが驚きです。

しかもきのこに含まれるキノコキトサンという成分には、脂肪を排出し、内臓脂肪を燃焼させる力があるという研究結果も出ています。

美味しく食べるには、エリンギやえのきなどのバター炒めなんかがおすすめです。味付けは醤油や塩コショウでしっかりとして、バターは脂質の少ないマーガリンなどで代用するといいと思います。

これならもし寝る前にガッツリ食べてしまっても安心ですね。

野菜類

野菜類

野菜の中でも特にカロリーが低く食物繊維が豊富なキャベツやセロリ、水分を大量に含むキュウリなどは太りにくい野菜の代表です。

気を付けなければいけないのがその食べ方で、油を多く使ったドレッシングをかけてしまっては意味がありません。

野菜の中には油との相性が非常に良く、一緒に摂取することで栄養価が高まるものもありますが、寝る前に食べるに相応しいとは言えないでしょう。

しかし野菜を生でバリバリ食べる…というのも至難の業ですよね。

野菜を食べる時には電子レンジで蒸したり茹でたりするか、もしくは野菜炒め、生ならノンオイルドレッシングで食べるようにするといいですよ。

トマトなんかは果物に近くて食べやすいので、そのまま丸かじりするのもおすすめです。

夜トマトダイエットで健康的にダイエットできる!

海藻類

海藻類

海藻類は、わかめスープやサラダなど色々な料理に利用できて、生でも火を通しても調理しやすい海藻類。

こんにゃく同様にカロリーもほとんどありませんので、寝る前に食べても安心な食材の1つです。

きのこ類と同じように多くの食物繊維を含んでいて、少量でも満腹感を与えてくれます。

さらに、海藻類に多く含まれるミネラルは脂肪燃焼に効果があると言われているので、ダイエットには特に適した食べ物です。

そして海藻にはフコダインというぬめり成分が含まれており、これが脂質の吸収を抑えてくれる効果があることが知られています。

しかし、海藻を生でムシャムシャ…とはなかなかいきませんよね。

食べやすさを優先するなら、海藻類を原料としたもずく酢やところてんなんかがおすすめです。

これなら空腹を満たしつつ、太らない食事を摂ることが可能です。

PR:食べ過ぎた炭水化物を分解する酵素!

おつまみの定番「するめ」

おつまみの定番「するめ」

「ダイエットには良く噛むことが大切」と言われていますが、それは咀嚼を繰り返すことで満腹中枢が刺激されるからです。

するめは基本的に硬い食べ物ですから、どうしても空腹を我慢できない時に噛んでいれば、少ししか食べなくても満足感を得られます。

ほとんど食べなくても食欲を抑えられるという意味では、もってこいなのです。

また、イカにはタウリンが含まれていますので、疲労回復にも役立ちます。

さらに、するめを食べる時には顎を沢山動かすので、顔を引き締める効果にも期待出来て一石二鳥ですね。

しかしあまり食べすぎると塩分過多で浮腫みの原因になりかねないため、寝る前に食べる時は量にも注意しましょう。

大豆などの豆類

大豆などの豆類

野菜や海藻類もいいけど…どうしてもガッツリ食べたい!と我慢出来なくなった時には豆類を原料とした食品を食べましょう。

大豆などの豆類には、以下の効果が期待できます。

  • 脂肪の蓄積を抑える効果
  • コレステロールを減らす効果
  • 脂肪燃焼効果

どうしても夜中にお腹いっぱい食べたい時は豆類を食べることをオススメします。

さらにお肌の保湿効果にも優れていますので、ダイエットをしながら美肌効果にも役立って嬉しいですね。

また、大豆には植物性タンパク質が多く含まれており、プロテインの原料もこの大豆や動物性のホエイプロテインとなっています。

最も効果的に筋力アップする!プロテインを飲むタイミングはいつがベスト?

動物性のタンパク質と似ている部分がありますので、ダイエット中の食事でハンバーグなどに混ぜてお肉類の代わりとしても役立ちます。

豚肉や牛肉と比べてとてもカロリーが低いので、お腹いっぱい食べても太りにくく、「しっかり食べた感」を得ることができますので、ダイエット中の息抜きにおすすめ。

なお、夜食としての食べやすさで言えば枝豆もやし炒めがおすすめです。特にもやし炒めはほとんどカロリーがない上に栄養価が高く、たくさん食べても太らないし値段も安いのでおすすめです。

また、夜になると無性にラーメンが食べたくなってしまう時もありますよね。

そんな時にはコンビニなどに置いてある「春雨ヌードル」がおすすめですが、春雨の原料も豆類なのです。

ただ、ラーメンやうどんと比べればローカロリーというだけで、ところてんや寒天のようにカロリーがほぼ0というわけではなく、豆類なのでそれなりにカロリーがありますので食べ過ぎに注意です。

夜寝る前に絶対に食べてはいけない食品

夜寝る前に絶対に食べてはいけない食品

逆に、夜寝る前に絶対に食べてはいけない食品も簡単に紹介しておきます。

以下の食品を食べてしまうと、間違いなく太りますので注意しましょう。

  • パンやケーキ、アイスなどのスイーツ
  • スナック菓子
  • じゃがいもやさつまいもなどの芋類
  • うどん、ラーメンなどの麺類
  • ご飯もの

これらに共通することは、糖質・脂質が多く含まれる高カロリー食品です。

言うまでもありませんが、ポテトチップスやケーキなんてまさに糖質と脂質の塊で、超高カロリーな要注意食品。

寝る前にこんなものを食べてしまってはまさに愚の骨頂で、これまでの努力が台無し。そうなると翌日からの頑張るモチベーションも下がってしまいますので注意しましょう。

また、麺類全般も小麦粉が原料の高カロリー食品ですが、パスタに関してはうどんやラーメンよりはまだマシな低GI値食品です。とはいえ、その分多く食べてしまっては意味がありません。

炭水化物ダイエットからも言えるように、特に糖類はダイエットの天敵です。

もし夜寝る前に食べてしまうと、睡眠中の血糖値が急上昇してインスリンがドバドバ分泌され、そのまま脂肪へと蓄えられてしまいます。

炭水化物ダイエットの正しい方法とは?

まとめ

ダイエット中、寝る前に食べるというのは特に罪悪感があるものです。

でも限界を超えてしまっては、ダイエットは長続きしません。

ダイエットには必ずリバウンドがありますので、一時的に頑張って一気に体重を落とすのではなく、長期的に減らして行くことがコツです。

急がば回れというように、最終的には「楽しく痩せる」というのが成功のポイントでもあります。

だからこそあまり無理をせずに、どうしても食べたい時は食べても太らない食べ物・太りにくい食品を選んで食べれば良いのです。

ぜひ太らない食材を上手く取り入れていきましょう。

ダイエット中にどうしても食べてしまう時は、食べる前に飲む「カロリー吸収を抑制するサプリメント」もおすすめです。

大人のカロリミット!脱・大人ぽっちゃり!

ゼロカロリー食品はおすすめできない!?食べても太らないおやつ・お菓子6選

 

  関連記事

最初は何から食べる?食べ順ダイエットの正しいやり方とその効果は?

ダイエットの基本となった食べ順ダイエット。ポイントは血糖値の上昇と満腹感。正しいやり方とその効果について紹介しています。

レシピ公開!おかゆダイエットの効果とやり方

おかゆはダイエットに効果的と言われています。その理由とやり方について、併せてレシピも紹介しています。

リバウンドを制する者はダイエットを制す!食欲を抑えて一カ月間で5キロ痩せるダイエットプラン

ダイエットはいかにリバウンドを抑えるかによって、成功か失敗の分かれ道となります。ここでは、リバウンドを抑えて一カ月で5キロ痩せるダイエットプランを紹介しています。

お茶でダイエット!その種類と効能とは?

お茶はダイエットに非常に効果的であると言われています。どんな種類があってどんな効能があるのかを紹介しています。

「ダイエットしてるのに何故か痩せない…」その原因、野菜不足かも!?

しっかりとダイエットや運動をしているはずなのに、何故かなかなか痩せない…ということは実はよくあります。実はその原因、野菜不足にあるのです。

年齢と共に太りやすくなったら!ファンケル『大人のカロリミット』の効果とは?

「昔はダイエットをすればすぐ痩せれたのに、年齢とともに太りやすくなった…」と感じている人にはファンケルの大人のカロリミットがおすすめ!

減らす?増やす?正しいタンパク質ダイエットとは?

ダイエット中はタンパク質の摂取量を減らす?増やす?正しいタンパク質ダイエットの方法を紹介しています。

引き締まった体に!体脂肪を集中的に減らす方法

食べ過ぎて太ってしまうととても厄介なのが体脂肪です。ここでは体脂肪を集中的に減らして引き締まった体になるための最短な方法を紹介します。

オリーブオイルはダイエットに最適?カロリーはどうなの?

オリーブオイルはダイエットに最適な食材です。カロリーも少なく、他にも理由がたくさんあるので紹介します。

チアシードを食べてもダイエット効果なし?

いま話題のダイエット食材「チアシード」。意識して食べてるのにダイエット効果がないという口コミもありますが、その真相とは?