*

ダイエットにおすすめの食材はチョコレートとバナナ?

      2016/01/08

ダイエットにおすすめの食材はチョコレートとバナナ?

ダイエット中は、食べるものにも気を使いますよね。

  • 甘いものが食べたいけど、カロリーが気になる…
  • 市販のダイエット用のお菓子は好みの味がないし、高い…

そんな人におすすめの食材が、カカオ。

チョコレートの原料ですね。

チョコレートは高カロリーの代表選手とされがちですが、カカオの脂肪はカロリーになりにくく、食物繊維やポリフェノールも豊富で、実はダイエット向き。

けれど、市販のチョコレートは、大量の砂糖が問題になってきます。

そこで今回は、製菓用カカオ、そして同じくダイエット中に嬉しい食材のバナナを使った簡単スイーツのレシピをご紹介します。


カカオの主成分『カカオバター』

カカオの主成分『カカオバター』

カカオの50%~60%を占めるのは、カカオバターという脂肪分。

このカカオバター内の脂肪酸は、吸収性が低く、コレステロールの上昇も少ないとされています。

ダイエット中はともすれば油分を避けすぎて、なんだか肌がパサパサ…なんてことにもなりかねません。

良質なカカオの植物性脂肪で補い、しっとりしたお肌を保ちましょう。

女性に嬉しい美容効果も!カカオの効能

カカオには、豊富な食物繊維とポリフェノールも含まれています。

私達の身体の様々な不調の原因となる活性酸素を取り除くポリフェノールは、健康の秘訣としてすっかりおなじみになっていますよね。

ポリフェノールの抗酸化作用は、お肌のシミやしわにも効果があるそうです。

カカオポリフェノールも、強力な抗酸化作用を持っています。

  • 世界のご長寿達の好物がチョコレートであった。
  • フランス人女性の美の秘密はチョコ-レートにある。

とも言われており、適度な量なら美と健康の強い味方。

便秘や冷え症改善の効果も期待できるので、特に女性にとっては嬉しい食材です。


ダイエットの天敵、精神的ストレスにも効果的

ダイエット中は欲求不満になって、どうしてもストレスがたまりがち。

精神的ストレスが増えると、食欲はよけいに抑えづらくなります。

ダイエット成功の鍵はストレスコントロールにあると言っても過言ではありません。

カカオには、テオブロミンという成分が入っており、それが中枢神経に作用して、リラックス状態に導いてくれます。

この精神安定効果を、ぜひダイエットにも活用したいものです。

もちろん、市販のチョコレートでもカカオの効果は期待できます。

ダイエットに嬉しい食材『バナナ』

ダイエットに嬉しい食材『バナナ』

バナナも、ダイエットの際には積極的に摂りたい食材です。

高カロリーに思えるバナナですが、実は意外に低カロリー。

さらに、

  • 脂質の燃焼代謝を助けるビタミンB2
  • 肌に嬉しいビタミンB6やポリフェノール
  • 利尿作用のあるカリウム
  • 精神安定効果の期待できるトリプトファン

これらの栄養素が豊富に含まれ、とても優秀な果物なのです。

生で食べるときに捨ててしまいがちなスジの部分に栄養が豊富。

それなので、丸ごと加熱して凝縮されたバナナの甘味と栄養、そしてカカオの効果も合わせていただいちゃいましょう。

そこで、ダイエット中の人におすすめなのが、チョコバナナ。

しかし、砂糖や添加物がかなり入っていますので、それが気になるという人は、製菓用のカカオを使って、手作りチョコスイーツを作ってみましょう。

製菓用カカオを使った手作りチョコバナナレシピ

製菓用カカオを使った手作りチョコバナナレシピ

製菓用カカオは、大手のスーパーや食材店で扱っていますが、身近で手に入らない場合はネットショッピングで探すといいでしょう。

使いやすく小さなタブレット状になっているものがおすすめです。

バナナは、できれば皮に黒い点々が出るくらいに熟れている方が栄養的にも味的にも優れています。

見切り品として安く売られているものがあれば、それが一番です。

耐熱容器にバナナを適当にちぎって入れ、タブレットのカカオを数個上に置いてレンジで30秒ほど加熱します。

柔らかくなったバナナと溶けたカカオが絡んで絶妙のマッチング。

ほんの少しだけ塩を振ると、さらに甘味が増します。


ナッツやドライフルーツ、野菜と合わせても

製菓用カカオと少量の牛乳か豆乳を入れてレンジで30秒加熱すると、チョコペーストができます。

ダイエット甘味料で好みの味付けにし、ナッツやドライフル-ツにからめて冷蔵庫で冷やすと、オリジナルのチョコレート。

ナッツやドライフルーツではカロリーが気になる…という場合は、にんじんやレンコンを小さく切って、レンジで一緒に加熱すると、野菜チョコが出来上がります。

にんじんとチョコ?という感じですが、意外な組み合わせが悪くありません。

自分好みの味を色々と試すのも、面白いですよ。

使用するダイエット甘味料ですが、人工甘味料よりは自然系がおすすめです。

ラカントや麦芽還元水飴を使ったものがありますね。

人工甘味料は、甘いものを食べたはずなのに糖質は入ってこない!と、脳と身体が混乱して、かえって空腹感が増すという説もあります。

まとめ

ダイエット中だからといって甘いものを敵視し過ぎると、身体がそれに反発して余計に甘いものが食べたくなる…という悪循環に陥る恐れも。

なにごとも適度が大切。

栄養も精神的満足も得られるカカオとバナナを使って、ストレスの少ない健康的なダイエットを目指しましょう。

便秘気味ならやっぱりバナナダイエットがいいの?

オリゴ糖でダイエット中の便秘も治る?『カイテキオリゴ』の口コミ

 

  関連記事

ポリフェノールが効く?トクホの烏龍茶にダイエット効果ってあるの?

食事と一緒に摂るとダイエット効果があると言われている『トクホの黒烏龍茶』。コンビニで手軽に買えますが、実際の効果はどうなのかについて説明します。

「ダイエットしてるのに何故か痩せない…」その原因、野菜不足かも!?

しっかりとダイエットや運動をしているはずなのに、何故かなかなか痩せない…ということは実はよくあります。実はその原因、野菜不足にあるのです。

食事、運動、サプリメント…色々あるけど結局どのダイエット方法が効果的なの?

巷には様々なダイエット方法が溢れています。食事や運動、はたまたサプリメントなど…結局どのダイエット方法が効果的なのか?それぞれの危険性も併せて、どれが自分に最適なのかをおさらいしてみて下さい。

手っ取り早く痩せる方法▼ダイエットランキング▲

【ダイエットランキング】あなたはどれを選ぶ?確実に痩せたいならこの方法でダイエットしよう!

オリーブオイルはダイエットに最適?カロリーはどうなの?

オリーブオイルはダイエットに最適な食材です。カロリーも少なく、他にも理由がたくさんあるので紹介します。

ゼロカロリー食品はおすすめ?食べても太らないおやつ6選

ダイエット中は食事制限をするため、どうしても空腹感からストレスを溜めてしまい、結局失敗…なんてことも。ここで食べても太らないおやつ・お菓子を厳選して紹介!

ヨーグルトダイエットのやり方は?低カロリーで便秘も解消!

ヨーグルトは低カロリーで栄養がとても豊富。健康的に痩せることができると言われています。ヨーグルトダイエットの方法を説明。

低GI食品『えん麦のちから』で穀物ダイエットにチャレンジ!

低GI食品として話題になっているえん麦。これは簡単に言えば穀物ですが、その栄養素がダイエットに最適と言われています。えん麦の効果とその方法について詳しく紹介します。

年齢と共に太りやすくなったら!ファンケル『大人のカロリミット』の効果とは?

「昔はダイエットをすればすぐ痩せれたのに、年齢とともに太りやすくなった…」と感じている人にはファンケルの大人のカロリミットがおすすめ!

レシピ公開!おかゆダイエットの効果とやり方

おかゆはダイエットに効果的と言われています。その理由とやり方について、併せてレシピも紹介しています。