*

原因はなんだろ?ダイエットしてもなかなか痩せない時に試すこと3選

   

原因はなんだろ?ダイエットしてもなかなか痩せない時に試すこと3選

あれこれ頑張ってダイエットをしても、全然痩せないと悲しくなりますよね。

誰かが効果のあったというダイエット法を試しているのに、あの人よりちゃんとやっているのに、好きなものも我慢しているのに…

痩せられない原因が何だか分からない…。

それはきっと、ダイエットの方向性があなたに合っていないのです。

ダイエットをしてもなかなか痩せないときに試してみたい3つのことをご紹介しましょう。

痩せる目的を明確にする

どんなことでも同じですが、目的をはっきりさせておかないと、有効な方法も探せないしモチベーションも保てません。

例えば勉強をする時、ただ単に「勉強しろ」と言われても、やりようもないしやる気もおきないですよね。

でも、「あの学校に入りたいから勉強をする」となれば、どんな試験科目があるかを調べ、どんな勉強法がいいか、どんな参考書を選べばいいかと対策ができるし、目標に向かった行動にはエネルギ-も高まります。

そして、自分の能力や経済力を考えて、実現不可能なら志望を変えますね。

ダイエットも同じです。

世の中には山のようなダイエット法があるので、痩せる目的を明確にしないと選びようもありません。

「誰かがやって痩せられたから」と言っても、体質も性格も好みも経済力も生活リズムも人それぞれ。

「誰か」ではなく、自分自身がどんな目標を持ってダイエットをし、どんなダイエットがしたいかを明確にするのが成功の秘訣です。

なぜ痩せたい?

なぜ痩せたい?

ダイエットの目的は様々でしょう。

あなたはなぜダイエットを始めましたか?

身体というのは不思議なもので、明確にイメージができる目的があると、そちらに向かって働こうとします。

何の理由も説明されないまま、好きなものを我慢させられたり、サプリメントを飲まされたり、空腹のまま放置されたりすれば、不安になってしまいます。

不安になった身体はできるだけ身を守ろうとして、脂肪を蓄えるようになってしまうことがあります。

何を試してもダイエットが上手くいかないときは、痩せるべき具体的な目標をイメージするようにしましょう。

「私は○○がしたいから、○○になりたいから、△△なダイエットがしたい」
そんな言葉を紙に書いてみます。

○○の部分は、例えば、健康で長生きがしたいから、綺麗になりたいから、活動的になりたいから、のようなことです。

「身体のために」「痩せている方がいいから」「みんなより痩せたいから」のような曖昧なもの、他人からの評価を期待したものだと上手くいきません。

自分が「こうしたい、こうなりたい」とはっきり言える目標を考えてみましょう。

痩せる理由が思いつかないのなら…

「私、ダイエットする必要があるの?」と、自分に問いかけてみてください。

周りがダイエット、ダイエットと騒いでいても、誰かに痩せろと言われたとしても、健康上に問題がないのなら、無理をする必要はありません。

△△の部分は、楽しみながらダイエット、体重を落とすだけではなくて筋肉もつけるダイエット、健康的なダイエット、お金をかけないダイエット、のようなことです。

目標や生活によって、選びたいダイエット法も変わってくるはずです。

どんな感じでやるのが自分には向いているかを考えてみましょう。

そうすると、あふれる情報に振り回されず、自分に合いそうなものに絞って試してみることができます。

自分本来の食事に戻ってみる

自分本来の食事に戻ってみる

ダイエット法をあれこれ探し続けていると、だんだん自分本来の食事がどんなものだったか忘れてしまいませんか?

ダイエットを意識しすぎるあまり、色んな情報ばかりが頭にインプットされて、自分に合った食事がまったく見えなくなってしまうことがあります。

さんざん色々やったあげくに痩せないのなら、現在の食事はあなたのダイエットのためには向いていないことになります。

方向性を見失ったところにさらなる情報を加えたり、新しいことを始めたりしては、身体頭も大混乱です。

「これって本当に効いているの?」と感じているサプリメントや偏った食事法は思いきって止めてみましょう。

痩せるためにとお金をかけてサプリメントを飲んだり、制限した食事をしたりしているのに、効果が実感できないようではものすごくストレスがたまります。

ストレスは、ダイエットの最大の敵ですよ。

一度気持ちを切り替えるためにも、身体のリズムに合わせた本来の食事に帰ってみませんか?

その上で、少しずつ、気をつけられる部分を探してみましょう。

例えば、毎日甘い飲み物を2回飲んでいるなら、1回をウーロン茶にしてみるとか、おやつのカロリーを落としてみるとか、夜のご飯を少しだけ減らしてみるとか、不足している野菜を足してみるとか。

小さな積み重ねが、意外と一番効果的だったりもします。

もしかして食べ過ぎかも?過食症の症状と原因とは?

思い切ってダイエットから離れてみる

思い切ってダイエットから離れてみる

どうしても痩せられないと煮詰まってしまったら…一度思いきってダイエットから離れてみませんか。

何をやっても痩せられないということは、今は時期が悪いということかもしれません。

人によって、春は絶対痩せられないとか、冬は絶対太るとか、食事内容とは関係が無く、季節や気温によって体型が左右される場合があります。

また、年齢的なバイオリズムもあります。

ダイエットの停滞期には水を飲むだけで追い込みを!

追い求めすぎると上手くいかないことってよくありますよね。

ずっととらわれていたこだわりから手を離してみると、かえって希望がかなえられることがあります。

痩せたい痩せたいと必死になっていたときには痩せられなかったのに、生活が充実してきて他事に集中していたらいつの間にかスリムな体型になっていた、なんて人もけっこういるようです。

もともとダイエットは、より健康な状態を保ち人生を充実させるツールだったはずです。

なかなか効果の出ないダイエットにイライラし、体重の増減に一喜一憂する毎日ばかりでは、かえってストレスもたまり、身体にも心にもよくありません。

一度ダイエットから離れて、他の楽しいことにエネルギーを向けてみませんか。

痩せたいと言っても、ただ体重の数字が減ったらいいわけではないですよね。

それなら、どうしても痩せられないときは、思い切ってダイエットを止めてしまうのもひとつの手です。

ダイエットは1つのツールであって、人生のメインでも目的でもありません。

そればかりにとらわれていては本末転倒です。

本来自分がしたいと思っていたことを振り返ってみましょう。

物事には必ずタイミングというものがあります。

健康になりたい、綺麗になりたいという思いがあれば、いつかはその時がやってくるかもしれません。

ただそれは、これまで「痩せたい」と言うだけで、何の努力も試しもしてこなかった人には当てはまりません。

やり方が上手くいかなかったとしても、あれこれと行動していた人は、時期がくればちゃんとまた動き出せると思います。

自分はけっこう色々やってきたな、頑張ってきたなと思う人は、そんな自分を信じて自然の流れに任せてみるのもいいかもしれません。

その分のエネルギーや時間やお金を、今できる他のことに使ってみてください。

まとめ

ダイエットに煮詰まってくると、さらなる効果的な方法を探すことに目が向いてしまいがちですよね。

けれど、ダイエットに一番大切なのは、精神の安定や充実です。

ストレスが多く不安定な状態のときにダイエットをしようとしても、かえって心と身体が追いつめられていきます。

何をやっても痩せられないときは、

  1. ダイエットの目的と方向性を明確にしてみる
  2. 自分本来の食事に立ち戻ってみる
  3. 思い切ってダイエットから離れてみる

立ち止まって自分を振り返り、とらわれの中から抜け出すことができれば、自分にとって一番ふさわしいダイエットとは?の答えが見えてくると思います。

食欲が我慢できない人へ!糖質制限ダイエットなら食べて痩せることができるよ!

生理中にダイエットすると痩せやすいって本当?

 

  関連記事

生理中にダイエットすると痩せやすいって本当?

女性にとって毎月おとずれる生理。生理中のダイエットで注意する点や、より効率よく痩せる方法などを紹介しています。

ダイエットの停滞期には水を飲むだけで追い込みを!

ダイエットしても体重や体脂肪が減らない停滞期があります。そんな時は水を飲むだけダイエットで一気に追い込みをかけよう!

「ダイエットしてるのに何故か痩せない…」その原因、野菜不足かも!?

しっかりとダイエットや運動をしているはずなのに、何故かなかなか痩せない…ということは実はよくあります。実はその原因、野菜不足にあるのです。

ダイエット中につい食べ過ぎてしまったら?

ダイエット中についつい食べ過ぎてしまうということは誰しもあることです。そんな時にはどうしたらいいのか?を紹介しています。

もう我慢の限界!夜寝る前に食べても太らない食べ物7選

ダイエットをしていると夜寝る前にお腹が空いてしまうことがありますよね。「もう我慢の限界!」になってしまった時に食べても太らない食べ物・食品を紹介します。