*

引き締まった体に!体脂肪を集中的に減らす方法

      2017/01/21

最短な方法はある?体脂肪を集中的に減らして引き締まった体になりたい!

自分の体に自信が持てるというのは素晴らしい事です。

性格に積極性が生まれ、堂々とした態度や発言の説得力もアップします。

「痩せたら海やプールに行って女の子をナンパしたい!」そう考えている男性はたくさんいますし、自分のプロポーションに自信のある女性は積極的にセクシーな水着を着て海へ出かけていきます。

いま現在、太ってしまっている人は、

  • とにかく痩せたい!
  • 体脂肪を減らしたい!
  • ブヨブヨした体を引き締めたい!

悶々とこのような願望を抱えていることでしょう。

男性らしい体、女性らしい体、それぞれを実現するためには体脂肪を適度に落とす事が非常に重要な意味を持ちます。

今回は体脂肪を集中的に最速で落とすための、王道にして最も効率の良い最短な方法、そしてワンランク上の引き締まったカッコいい体を手に入れるための方法を解説していきます。

千里の道も一歩から。何よりも思い立ったその日から行動することが成功への近道なのです。

新しい体脂肪を増やさないための糖質制限

これ以上新しい体脂肪を増やさないための糖質制限

最近何かと話題になることが多い糖質制限ダイエット。どのようなメカニズムで体脂肪を減らすことできるのか?

また、本当に効果があるのか?みなさんちゃんと理解されていますか?

糖質とはざっくり言うと炭水化物ですね。ご飯や麺類、パン、イモ類といった主食としてよく食べられている物、その他果物や甘いお菓子などが該当します。

これら糖質を食べると体内では血糖値が上昇します。そしてこの血糖値の上昇をきっかけとして「インスリン」というホルモンが分泌されるのです。

このインスリンには上がりすぎた血糖値を下げる役割があるのですが、実は血液中から取り除かれた糖は、インスリンによって体脂肪へと変換されて体へ蓄えられてしまうのです。

逆に言えばインスリンさえ分泌されなければ、もっと言えば糖質さえ摂らなければ体脂肪が蓄えられるタイミングは存在しないことになるのです。

これが糖質制限ダイエットの簡単なメカニズムです。

ただ、糖質を制限すると頭がフラフラしたり気持ちがイライラするといった人もいると思います。実はそういった症状が出る人は既に「糖質依存症」に陥っている可能性が高いのです。

人間の体は糖質を取らなくてもケトン体というタンパク質や脂質を材料としたエネルギーを使って活動することができます。

また、血糖値が下がり過ぎた場合は筋肉や皮膚を分解して糖を体内で生成すること(糖新生といいます)も出来るのです。

アルコール依存症の人やタバコ依存症の人は、対象物を一定時間我慢することによってイライラしたり手が震えたりしますよね。

これと同じで本来食べなくても問題のない糖質を我慢することができない人が、実はこの飽食の時代とても増えているのです。

日本人に糖尿病患者が多いのも納得できる話と言えるでしょう。

ただ、だからといって極端な糖質制限は体に負担がかかり、生命の危険につながることもあるので、何事もほどほどを心掛けて下さい。

糖質制限ダイエットなら食べて痩せることができるよ!

今ある体脂肪を集中的に減らす方法は?

今ある体脂肪を集中的にガンガン燃やすカロリーカットとは?

次はダイエットの王道「カロリーカット」です。

カロリーカットは糖質制限とは違うアプローチによって体脂肪の減少を進めるものです。

糖質制限は糖質をメインに、カロリーカットは全体的な摂取カロリーを減らす方法です。

体脂肪の減少の大原則は「摂取カロリー<消費カロリー」です。

つまり入ってきたエネルギー量よりも使われたエネルギー量が多ければその分痩せますよ、というとても単純明快な考え方ですね。

体脂肪は1kgにつき7200kcalを持っています。ですから単純に考えれば1日240kcalほどマイナスにできれば、1ヶ月でちょうど1kg体脂肪が減ることになるわけです。

もちろん実際のダイエットはそう単純には進んでいきません。

机上の計算以上のスピードで体重が減っていくこともあれば、1週間ずーっと体重が変わらないこともあります。時には、どう考えてもカロリー収支はマイナスのはずなのに体重が増えてしまうこともあるほどです。

このような時にいかに心が折れないようにするかがダイエットを最終的に成功させるための鍵と言えるでしょう。つまりは継続できるかどうかということです。

カロリーカットを効率よく進めるためには、やはり食事に占める脂質の量を減らす必要があります。脂質は1グラムにつき9kcalを持っています。

つまり先ほど例として挙げた1日240kcalをマイナスにしようと思えば、約27gの脂質をカットするだけで達成できるわけです。

27gくらい食べる量を減らしてもあまり空腹を感じることはありませんよね。

脂質の多い食べ物といえばやはり揚げ物やスナック菓子です。また豚バラ肉やロース肉にも脂質が多いので気をつけましょう。スイーツやケーキも要注意ですね。

カロリー計算できてる?ダイエット中の正しい食事制限

ただ、脂質には体に良い脂質(オメガ3やオメガ9)もあります。

例としては、サーモンや青魚に含まれるフィッシュオイル、ナッツオイル、エクストラヴァージンオリーブオイル、アボカド等です。

これらはむしろある程度積極的に摂取した方が良い脂質と言えるでしょう。

体脂肪率は当てにならない!?まずは『体重3キロ痩せる』ためのダイエットプランの立て方

引き締まった体になるためには?

引き締まった体になるためには?

ちなみに、初心者が持つ疑問の一つに「部分痩せは可能なのか?」というものがあります。

女性であればお腹や太もも。男性であれば下腹部周りでしょうか。

落ちて欲しい所に限って最後まで残ってしまう…。もし可能なのであればピンポイントで狙った所だけを部分痩せしたいですよね。

ただ、残念ながらこの質問に対する答えは「NO」なのです。ハッキリ言って部分痩せというのは科学的に不可能とされています。

その理由としては、脂肪は基本的には全身満遍なく落ちていくものだからです。

では、何故太ももや下腹部周りなどなかなか痩せない部位があるのでしょうか。

実は体脂肪における「分解」「燃焼」は違うものなのです。

体脂肪は体がエネルギー不足になった場合、脂肪酸に分解され体を動かすための燃料となります。しかし、分解された脂肪酸が全て「燃焼」されるわけではないのです。

余った脂肪酸は再び体脂肪へと戻ってしまいます。この時、脂肪酸は分解される前に自分がいた場所へと戻るわけではありません。改めて体脂肪が蓄積しやすい場所へと吸収されていくのです。

そのため、人間の体には脂肪がなかなか減らない部分とそうでない部分というのが出てくるわけなのです。

もしどうしても部分痩せをしたいと思うのであれば、外科的な手術しか方法はありません。

例えば脂肪吸引のような方法ですね。それ以外では原則として部分痩せは不可能です。

筋トレなら部分痩せに見せることも可能

筋トレなら部分痩せに見せることも可能

では、メリハリのある引き締まった体を作るためには一体どうすれば良いのでしょうか。

仮に頑張ってダイエットに成功しても、ただ細いだけの体はまだまだ魅力不足です。

そこで必要になるのが筋力トレーニング

先ほど解説した通り、体脂肪は狙った部位だけを落とすことは難しいのですが、筋肉は狙った場所だけ大きくする、引き締めることができるのです。

筋トレによって引き締めた筋肉で結果的に細く見せることは可能。そういった意味では部分痩せは筋トレによって実現できると言えるかもしれませんね。

例えば男性であれば、厚みのある胸板や大きな背中、6つに割れた腹筋、太い腕には憧れがあるでしょう。

女性も砂時計のようなくびれたウエストを手に入れるためには、胸の筋肉と臀部やハムストリングスの筋肉を鍛えることが重要です。

海外のグラマラスなモデルや女優は体脂肪を落とすことよりもむしろ筋力トレーニングに重点を置いているほどです。

念の為に追記しておきますが「筋肉がつきすぎても困る。逆に太ってみえるから筋トレはしない。」という人、それは勘違いです。

筋肉というのはそう簡単に大きくなるものではありません。

また、もともとガッシリとした体つきだから筋トレはしたくない…という人は、それはもともとの骨格の問題です。

ましてや邪魔だと感じるほど筋肥大させるためには、何年にも渡って相当厳しいトレーニングを続ける必要があります。

ですから、我々一般人としては大いに筋トレに励みましょう。

結果的にそれで引き締まったメリハリのある体を実現できるのです。

筋肉ムキムキになるのは誤解!?健康的に痩せるために必要なプロテインの種類と飲み方

まとめ

以上、効果的な体脂肪減少の方法と、筋トレを組み合わせることによって目標とする体型を最速最短で手に入れることができます。

ただ、むやみに筋トレをしても筋肉は効果的に付きません。

効果的に筋肉を付けるためにはこちらの記事も参考にしてみて下さい。

なぜプロテインがダイエットに効果的なの?痩せやすい体づくりにはタンパク質が必要だった!

 

  関連記事

JAWBONEの活動量計「UP2」で健康管理を見える化!

JAWBONEの「活動量計」知っていますか?運動・食事・睡眠などの健康管理が簡単にできるデバイスとして人気です。ここで、その機能や使うことによるメリットを紹介。

夏までに痩せたい!短期間で痩せるおすすめのダイエット方法とは?

夏になれば水着を着たり薄着になったりする機会も増えますよね。なんとしてでも夏までに痩せたい!という人のために、短期間で痩せることができるおすすめのダイエット方法を紹介します。

ゼロカロリー食品はおすすめ?食べても太らないおやつ6選

ダイエット中は食事制限をするため、どうしても空腹感からストレスを溜めてしまい、結局失敗…なんてことも。ここで食べても太らないおやつ・お菓子を厳選して紹介!

最初は何から食べる?食べ順ダイエットの正しいやり方とその効果は?

ダイエットの基本となった食べ順ダイエット。ポイントは血糖値の上昇と満腹感。正しいやり方とその効果について紹介しています。

糖質制限ダイエットなら食べながら痩せることができるよ!

食欲さえ我慢できれば、すぐ痩せれるけど…なかなかそうもいきませんよね。そんな時は発想を変えて、食べて痩せることができる糖質制限ダイエットにチャレンジ!

手っ取り早く痩せる方法▼ダイエットランキング▲

【ダイエットランキング】あなたはどれを選ぶ?確実に痩せたいならこの方法でダイエットしよう!

無理なダイエットが摂食障害の原因に?症状を一度チェックしよう!

無理なダイエットをし過ぎると体に負担がかかります。さらには痩せるどころか、過食症や拒食症などの摂食障害を患ってしまうこともあります。一度症状をチェックしてみましょう。

腸内フローラとは?腸内環境を改善すると便秘も解消?

最近メディアで取り上げられている腸内フローラ。腸内フローラって一体なに?健康維持はもちろん、ダイエット中の便秘対策としても効果的なので参考にしてみて下さい。

プロテイン以上の効果が!?粉末じゃなくて飲みやすい『ビルドマッスルHMBサプリ』とは?

筋力アップにはプロテインが一般的ですが、さらに効果が高いと口コミで人気沸騰中の『ビルドマッスルHMBサプリ』。その理由と効果について紹介しています。

もう我慢の限界!夜寝る前に食べても太らない食べ物7選

ダイエットをしていると夜寝る前にお腹が空いてしまうことがありますよね。「もう我慢の限界!」になってしまった時に食べても太らない食べ物・食品を紹介します。